ブラシの動かし方ひとつで、眉メイクの仕上がりが変わるんです😳🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉メイクをキレイに仕上げるには、
ブラシの動かし方も大切です。

しかし、意外と間違った動かし方をしてしまっている人が多数!

そこで今回は改めて、
眉ブラシの動かし方をご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8496.JPG


■眉中は「左右に小刻みに」が正解

眉山~眉尻を描くときや眉の上下の輪郭を描くときは、眉の毛並みに沿って動かせばOK。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8500.JPG

ただし一番面積の広い眉中部分に色をのせるときは少し動かし方を変えます。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8498.JPG

一方向にばかりブラシを動かすのはNG。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8499.JPG

眉毛と眉毛の隙間が埋まらず、横から見たときにムラになってしまうことも。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8501.JPG

眉中部分は毛と毛の隙間を埋めるようにブラシを左右に小刻みに動かしながら、色をのせるのがおすすめ。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8497.JPG

眉毛と眉毛の隙間までしっかり色がのり、横から見てもムラなくキレイに仕上がります。

_var_mobile_Media_DCIM_198APPLE_IMG_8502.JPG

ブラシの動かし方を動画でも撮ってみたのでこちらもご覧くださいませ。



一方向にしかブラシを動かしていない人は多く、横から見たときに眉に色ムラができている人が多数。

自分では自分の顔を正面から見ることが多いため
気づきにくいですが、他人からは横顔を見られていることの方が多いです。

ブラシの動かし方を意識して、360度どこから見てもキレイな眉メイクを意識してみてください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter