「なんか垢抜けない…」そんな人は、眉メイクに問題があるかも😖‼️
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

「なんかイマイチ垢ぬけない…」
そんな人は眉に原因があるかも!

眉は顔の印象の8割を決めると
言われているパーツ。

それだけに、垢ぬけ顔を目指すなら
まず眉から見直してみるのがおすすめです。

そこで今回は、垢ぬけない人に多い
NG眉を3つご紹介します。



■NG1:眉色が髪色よりも濃い

_var_mobile_Media_DCIM_196APPLE_IMG_6880.JPG

眉色が髪色よりも濃いと眉の主張が強くなってしまい、顔全体を見たときに野暮ったい雰囲気に。

顔全体で見たときにバランスがとれる理想の眉色は、「髪色よりやや明るい色」。

眉色が髪色よりも濃くならないように
注意してみてください^ ^



■NG2:眉頭が鼻筋に入り込んでいる

_var_mobile_Media_DCIM_196APPLE_IMG_6882.JPG

眉頭が鼻筋まで入り込んでいると、顔のアクが強くなり、"一癖ある顔立ち"に見えがち。

また、眉毛が濃く見えたり、お手入れをしていない印象に見えたりすることも。

眉頭1センチは床と平行になるように意識し、余分な部分はカットすると一気に表情が洗練されます。

_var_mobile_Media_DCIM_196APPLE_IMG_6879.JPG



■NG3:眉頭をしっかり描きすぎ

_var_mobile_Media_DCIM_196APPLE_IMG_6881.JPG

眉頭はしっかり描きすぎてしまうと「眉を描きました」という不自然な仕上がりになり、

顔も険しく気難しい雰囲気に見えがち。

眉頭は描いたらスクリューブラシで
しっかりぼかすのがおすすめ。

_var_mobile_Media_DCIM_196APPLE_IMG_6883.JPG

眉頭がきちんとぼかせているとふっと肩の力が抜けたような垢ぬけた表情に。

_var_mobile_Media_DCIM_196APPLE_IMG_6878.JPG

これら3つを意識して、
垢ぬけ顔を目指してみてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter