新発売のキャンメイク3in1アイブロウは、簡単にナチュラル眉が作れます😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

時短で自然な眉を描きたいときにおすすめなのが3WAYタイプのアイブロウ。

プチプラコスメの中でも眉アイテムに定評があるキャンメイクから、3WAYタイプが発売になったので早速使ってみました^ ^

キャンメイク/
3in1アイブロウ(02アッシュブラウン)

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2874.JPG

 ペンシル、パウダー、スクリューブラシがセットになっており、これ一本で眉メイクが完成する優れもの。


まずペンシルの先が細めなのが特徴的。

3WAYタイプの王道である『エクセル』のものは楕円形タイプのペンシルなので、先の太さが全く異なります。

3WAYタイプで先細ペンシルは珍しいです。

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2878.JPG

先が細いペンシルはキュッと細い
眉尻を描くのに適しており、

また、部分的に描き足したいときに
より繊細に描き足すことができます^ ^


まずは眉山~眉尻、眉の下ラインをペンシルで描きます。

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2876.JPG

ペンシルのテクスチャーはやや硬めでナチュラルな色づき。

ベタッと色がのることがないので、
少しずつ濃さを調節することができます。

また、テクスチャーは硬めの方が落ちにくくもあります。


次にクッションパウダーに持ち変え、ペンシルで描いたラインをぼかしながら眉全体に色をのせていきます。

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2875.JPG

パウダーの色づきもかなりソフト。

色がベタづきしないので眉の立体感が損なわれず、ナチュラルな仕上がりに。


眉頭は上、斜め上に向かってクッションパウダーを動かします。

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2877.JPG

最後にスクリューブラシで眉頭をぼかします。

スクリューブラシも硬くなく、なかなか使いやすかったです^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2879.JPG

これで完成。

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2880.JPG

ペンシル、パウダーともにナチュラルな色づきなので、自然な眉に仕上がりました。

数ある3WAYタイプの中でも、特にナチュラルに仕上がるのがこちらのアイテム。

ウォータープルーフタイプなので、
眉尻も消えにくいです。

・よりナチュラルな仕上がりが理想
・時短で簡単に眉を描きたい
・眉尻を細く描きたい
・しっかり色づくペンシルが苦手

そんな人にピッタリのアイテムです。


使用工程を動画で撮影してみたので、
こちらも是非ご覧ください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter