清涼感のある涼しげな表情に仕上がる「夏の眉メイク」をご紹介🎐✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

昨日は暑苦しく見える夏の3大NG眉メイクをご紹介しました。

今回は、夏にオススメの涼しげな表情を作る眉メイクをご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2530.JPG


◼︎夏の眉メイク・これが正解

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2520.JPG

(1)やや細め
(2)輪郭をハッキリ描きすぎない
(3)髪色より1~2トーン明るい色

夏はやや細めの方が
涼しげな表情に仕上がります。

眉を太く描きたいときも、
目の縦の幅の2/3までを目安にするのがポイント。

眉尻をキュッと細めにすると
顔に清涼感が出るのでおすすめです。

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2531.JPG

夏は綿やリネンなど通気性のよい軽やかな素材の服が多いので、眉も輪郭を描きすぎず、"通気性をよくする"のがポイント。

輪郭を描きすぎてしまった場合、
スクリューブラシで輪郭を軽くぼかすとよいです。

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2532.JPG

そして夏は明るいカラーの
洋服を着る機会が増える人も多いはず。

基本的の眉色は「髪色より1トーン明るい色」ですが、ビタミンカラーやペールトーンなどの彩度や明度が高い色のトップスを着るときは、いつもより気持ち明るめに仕上げるとよいです。

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2530.JPG

また、眉メイクが消えやすいという人は、消えやすい部分をリキッドアイブロウで描き、その上からいつも通り眉メイクをするのがオススメ。

リキッドアイブロウは眉メイクアイテムの中でも特に消えにくいので、夏の眉メイクの強い味方になってくれます。

これらを参考に、眉メイクで涼しげな顔を作ってみてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter