ヴィセの新作アイブロウペンシルは、するする描けて使いやすい💪✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

昨日はヴィセから発売された、神アイブロウパウダーをご紹介しました。

実は同じタイミングでアイブロウペンシルも発売されたので、そちらも試してみました^ ^

◆アイブロウペンシルS/ヴィセ

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1678.JPG

こちらは芯が1.5ミリの細ペンシル。
スクリューブラシもついています。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1679.JPG


色は全6色。

今回私はBR300ブラウンを試してみました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1681.JPG

ペンシルの質感はやや柔らかめで
スルスルと狙った部分に色がのります。

あっという間にキュッと細めの眉尻が完成。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1680.JPG

ペンシルは硬いと色がのりづらく、柔らかすぎてもズルズル滑ったり描いた眉が落ちやすかったりするのですが、こちらはちょうどよい硬さ。
(夏場眉メイクが落ちやすい…という人は、もう少し硬めのペンシルの方がよいかも)

実は以前からあるヴィセのソフト&スリムアイブロウペンシルは芯が柔らか過ぎて色を重ねるとクレヨンのようにモロモロが出ることもあったのですが、

こちらは色を重ねても問題ありませんでした。


スクリューブラシはやや硬めですが、使えないことはありません。
(私はスクリューブラシにこだわりがあるので、手持ちのものを使う予定です)

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1683.JPG

眉下ラインと眉尻をペンシルで描き、その他は前回ご紹介した眉パウダーで仕上げました。

眉尻が細く美しい、
洗練されたキリッと眉に^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1682.JPG

今回試したアイブロウペンシルSはかなり使いやすく、1,000円以下で購入できるので、

これからレギュラー眉ペンシルのひとつに加えたいと思います!


ペンシルを使っているところを動画でも撮ってみたので、よろしければこちらもご覧ください。


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter