三角眉を解消するための眉メイクのポイントと注意点をご紹介😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

レッスンやセミナーでお会いする方の中には、"三角眉"にお悩みの方も少なくありません。

実は三角眉は2つ意識することで
緩和させることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1279.JPG

そこで今回は、三角眉の解消法についてご紹介します。



■眉山カット&眉頭メイクで脱・三角眉

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1276.JPG

眉山が高く、眉が三角形のような形をしている"三角眉"。

三角眉は「眉山カット」と「眉頭描き足し」の2つで
緩和させていきます。

それぞれカット&描き足す位置は以下。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1277.JPG

高い眉山は、少しだけシェーバーで毛をカットします。

このときカットするのは2ミリ程度。
カットするのは産毛や細めの眉毛のみにとどめておくことが大切。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1281.JPG

カットしすぎると本来眉毛の下に隠れている眉丘筋があらわになってしまい、眉丘筋が悪目立ちしてしまうので要注意。


カット後、眉メイクをするとこんなかんじに。

眉山は毛があっても頂上部分1~2ミリほどは描かないようにすると、山の位置が低くなって見えるのでオススメです。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1275.JPG

眉山がやや目立たなくなりましたが、
それでもまだ三角形気味。

そこで、次は眉頭の上部分を描き足します。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1274.JPG

アイブロウパウダーをブラシにとり、眉ブラシを横にして眉頭の上に色をのせます。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1280.JPG

のせたらこんなかんじに。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1282.JPG

この後、スクリューブラシで眉頭を軽くぼかせば完成。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1278.JPG

三角眉がかなり緩和されました。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1279.JPG

ただし、眉頭の上を描き足すことで眉が太くなって見えることもあります。

もしもう少し細めに見せたい場合、眉下を少しカットして太さの調整をするとよいです。


今回ご紹介した方法を試していただくと
かなり緩和されるかと思いますが、

「眉山のそり過ぎ」にはくれぐれも注意してください。

人は生まれ持った骨格や筋肉があり、
それを無視して眉カットや眉メイクをしてしまうと、違和感のある顔立ちになってしまいます。

「不自然にならない程度に緩和させる」
これがポイントです。

是非試してみてください^ ^

 
goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter