「メイクの上から使用OK」という画期的な眉シェーバー‼️これで眉カットがはるかに楽に😍✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉カットをするときに、欠かせないアイテムが電動眉シェーバー。

多くの眉シェーバーは洗顔・スキンケア後の使用を推奨していますが、

最近「メイクの上から使用OK」という画期的な眉シェーバーに出会ったので、今回はそちらをご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1239.JPG

「基本の眉カット方法」
「毛抜きで抜く行為を推奨しない理由」
は以下をご覧ください^ ^




■刃先5ミリ!メイクの上から使える眉シェーバー

今回ご紹介するのは『TESCOM(テスコム)』のフェイスシェーバー TL226。

単4電池一本で動く電動シェーバーです。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1237.JPG

フェイス用と眉用の2種類の刃がついており、自由に付け替えすることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1238.JPG

眉シェーバーの刃先はなんと5ミリ。

小回りがきくので狙った部分を的確に剃ることができ、剃り間違いのリスクを減らすことができます。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1241.JPG

電動の眉用シェーバーを検索すると多くのアイテムが表示されますが、

実はそのほとんどがフェイス用と同じくらい刃先が大きなものなんです。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1243.JPG

私が今まで使用していたパナソニックのものは同じく刃先が5ミリでしたが、実はメンズ用。

女性用眉シェーバーは刃先が大きいものがほとんどだったので、メンズ用を使用していました。
(もちろん女性が使っても問題ありません)

刃先が大きくても「顔・眉用」とうたっている商品が多いのですが、刃先が大きいと小回りがきかず、眉がキレイに剃れません。

特に眉下は刃が大きいとお手入れがかなり困難…

その結果、剃りすぎてしまったり、キレイに剃れずジョリジョリと剃った部分が目立ったりしてしまいます。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1242.JPG

眉カットをするときは、刃先が小さい"眉用"を使うことが大切です。


そしてこちらのアイテムが持つ他のシェーバーと大きく異なる魅力は「メイクの上から使える」ということ。

ほとんどの眉シェーバーは洗顔・スキンケア後の使用を推奨しているのですが、こちらはメイクの上からも使えます。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1244.JPG

一般的に、シェーバーをメイクの上から使うと肌への負担になったり、ファンデーションをはじめとしたメイクや皮脂が刃先に残り、刃先が清潔に保てなくなったりするのですが、

こちらはメイクの上から使っても肌に優しい刃になっており、刃先を取り外して丸洗いできることから、刃も清潔に保てるそう。

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1240.JPG

もちろん洗顔・スキンケア後の方が肌がやわらかくなっているので毛を根元からキレイに剃りやすく、

衛生面を考えても基本的にはスキンケア後に眉カットをするのが理想的ですが、

朝メイクしたときに「あ!眉毛が生えてきてる」と焦ったときにその場でササッとケアできるのがとても便利。

いつでもどこでもケアできるので、
ポーチに入れておきたくなります。


そして眉カットが苦手…という人は、眉メイクの上から「眉メイクからはみ出ている毛のみ」をピンポイントで処理すると、失敗無く簡単に眉の形を保つこともできます。
(その後スキンケアでの保湿は念入りに!)


メイクの上から使うことも踏まえて作られているなんて、本当に画期的で便利なアイテムだと思います。

もしこれから眉シェーバーの購入を検討されている方は、是非手に取ってみてください^ ^



■TESCOM(テスコム)
フェイスシェーバー TL226


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter