私のレギュラー眉の形やポイント、使用アイテムをご紹介します😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

ありがたいことに…私の「いつもの眉メイク方法」についてご質問をいただきましたので、

恐縮ながら私のレギュラー眉メイクについてご紹介させていただきます。

…誰トク感がありますが٩( ᐛ )و

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0245.JPG

今回は使用している眉アイテムと、
眉メイクのポイントをご紹介します。



■使うのはこの5アイテム!

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0236.JPG


私はファッションやメイク、TPOに合わせて眉メイクを変えているのですが、

仕事がある日は「しっかりして見える」「きれいめ」「清潔感」をキーワードに眉メイクをしており、このお仕事眉が一番取り入れる頻度が高い、現在のレギュラー眉メイクです。

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0235.JPG

そんなレギュラー眉メイクの際、今気に入って使用しているのがこの5つです。

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0234.JPG

・KATE/アイブロウペンシルA(BR-3)
・ジルスチュアート/ブロウ&ノーズシャドウ パウダー(03cappuccino)
・KATE/ジェルアイブロウコート
・SUQQU/アイブロウ ブラシ S
・shu uemura/マスカラ ブラシ コーン



■レギュラー眉を作る各パーツのポイント

「しっかりして見える」
これを叶えるための眉の形は直線ベース。

眉の上下のアウトラインが
直線になるように描いています。

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0238.JPG

「きれいめ」「清潔感」
このイメージに仕上げるため、眉山~眉尻はキュッと細くなるようにしています。

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0240.JPG


各パーツのポイントは以下です。


【眉頭・眉山・眉尻の位置】

眉山の位置は目尻の真上、
眉頭の位置は小鼻のくぼみの真上

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0241.JPG

眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上
下眉頭より下がらないようにしています。

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0242.JPG


【眉頭の形】

眉頭の角度は75度になるように。
眉頭はやや斜めにすることで、
鼻筋が通って見えます。

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0233.JPG

自眉にやや角度があるため、上眉頭を少し描き足して、眉の角度を緩和させています。

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0237.JPG


【眉の太さ】

眉はやや太めに描くとしっかりとした
印象に見せることができるため、
やや太めを意識しています。

眉の太さの目安は
「目の縦の幅の1/2〜2/3程度」です。

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0239.JPG

これらのポイントを踏まえ、
毎日眉メイクをしています。

明日は眉メイクの流れと
各アイテムの使い方をご紹介します^ ^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter