おすすめのアイブロウブラシ、しっかり色がのる残り2つをご紹介💪✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉メイクの仕上がりを左右するアイブロウブラシ。

今年に入ってデパコスのアイブロウブラシを色々と拝見してきました。

その中で、描きやすいと感じたものを5つご紹介しています。

前回は文字数の関係で3つしかご紹介できなかったので、残りの2つをご紹介します^ ^

前編はこちらから↓


■4:SUQQU/アイブロウ ブラシ S

_var_mobile_Media_DCIM_189APPLE_IMG_9039.JPG

「色のり抜群!地肌にもしっかり描ける」
◆ヘッドの大きさ・・・5mm  
◆肌当たり・・・ややハード
◆素材・・・イタチ50%、水ムジナ50%

《こんな人におすすめ》
・眉に色をしっかりのせたい人
・地肌部分に描き足す面積が多い人

コシがあるブラシで、少ない回数で確実に色をのせることができます。

描いた眉のラインを際立たせることができ、しっかりとしたハンサムな眉を描くときにピッタリ。

_var_mobile_Media_DCIM_189APPLE_IMG_9041.JPG

地肌にもしっかり色をのせることができるため、眉が一部はえていないという人にもおすすめ。

使い続けることで毛先がバラついてこないように、定期的に洗って毛先を整えると長く使えると思います。



■5:オルビス/アイブローブラシ

_var_mobile_Media_DCIM_189APPLE_IMG_9034.JPG

「コスパ最高!使う人を選ばない優れもの」
◆ヘッドの大きさ・・・5.5mm  
◆肌当たり・・・ややハード
◆素材・・・アナグマ

《こんな人におすすめ》
・眉にしっかり色をのせたい
・安定感のある描き心地を求めている

毛先にコシがあり、ペンシルで描いているような安定感があることから、眉メイク初心者さんでも使いやすい一品。
スッときれいにラインが描け、眉尻も細くキレイに描けます。

地肌への色のりも抜群。

_var_mobile_Media_DCIM_189APPLE_IMG_9038.JPG

描き方ひとつできちんと眉にもカジュアル眉にも仕上げることができ、とても使い勝手がよいです。

肌当たりもよく、「これで800円?!」と思わず唸ってしまいました。

ちなみにスクリューブラシも肌当たりがよくて使いやすく、見た目もクリアでカワイイ^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_189APPLE_IMG_9036.JPG
ただし、使い続けると毛先にばらつきが出てくる可能性も感じられたので、定期的にブラシを洗って毛先を整えるのがおすすめです。


今回ご紹介した5つは、

それぞれ描き味だけでなく仕上がりの眉の雰囲気も変わるので、私は用途に合わせて使い分けています。

t1gkqcMgRC.jpg

アイブロウブラシを選ぶときは、自分の眉の特徴や仕上げたい眉のイメージ、眉頭の幅等を加味し、自分の眉に合ったものを選んでみてください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎



◆『眉メイクセミナー無料ご招待企画』実施中!
詳しくは以下をご覧ください^ ^

【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter