眉カットの必須アイテムである眉ハサミ。残念な使い方をしている人が意外と多いです😅💦
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉のセルフケアをするときに欠かせないアイテムのひとつが眉ハサミ(化粧ハサミ)。

便利な眉ハサミですが、使い方を間違えると残念な仕上がりになってしまうことも…。
そこで今回は、眉ハサミのNG使用法を3つご紹介します。



■NG1:先が尖った方を肌に向ける

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7541.JPG

眉ハサミの先は、片面が反り返っているものが多いです。

尖った方を肌に向けて使用している人も少なくありませんが、実はNG!

肌を傷つけてしまう危険性が…。

反り返ったカーブ面を肌に当てながら使用すると、肌を傷つけることなく使用できるのでおすすめです。

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7539.JPG



■NG2:眉全体を短く切りそろえる

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7542.JPG

"芝刈り"のように、眉の長さを全体的に切りそろえる人も少なくありません。

特に眉の濃さを緩和させるために、芝刈りカットをしている人が多数!

しかしこれはおすすめできません。

眉は場所によって太さや長さといった生え方が異なります。

全体を同じ長さに切りそろえることで、眉の立体感が失われてしまいます。

また、横から見るととツクツクハリネズミのように見えたり、一部がハゲて見えてしまったりすることも。


特に今は眉の毛並みを活かすフサッとした立体眉がトレンドなので、

眉は全体を切りそろえるのではなく、長い部分や不要な部分のみをカットすることが大切です。



■NG3:すっぴんで眉カットする

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7540.JPG

これは何度もお伝えしていますが、絶対にNG!

すっぴんでいきなり眉カットするとどこまで切ってよいか分からず、左右ちぐはぐになったり、つい切りすぎてしまったりしがち…。

眉カットをするときは、眉メイクした状態ではじめることが大切です。

眉メイクからはみ出た長い毛や不要な毛が一目で分かり、切りすぎることなくカットできるのでおすすめです。


基本の眉カット方法は以下をご覧ください。


次回は眉ハサミを使って上手に眉カットする秘訣をご紹介させていただきます^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter