今年流行りのカラー眉。イエローはお洒落な夏顔に仕上がります🍋✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

今年のメイクのトレンドは"カラー"。

眉もブラウンという固定観念から
脱却する時代になってきています。

先日は顔を女性らしくやわらかに、血色よく見せることができる「さくらブラウン」の眉メイクをご紹介しました。



今回ご紹介するのは「イエローブラウン」。

ほんのり黄色が感じられる眉色は
日本人の肌になじみやすく、

眉色を緩和する効果も期待できるので
グッとあか抜けて見せることができます。

そして黄色は肌をイキイキと見せてくれるので、初夏のメイクにもピッタリ!

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6113.JPG

そこで今回は、

イエローブラウンで作る
"初夏の旬顔メイク"をご紹介します^^



■「黄色でサンドイッチ」がポイント

今回使用したのは以下2つ。

・ヴィセ/カラーリングアイブロウパウダー(BR-1)
・へビーローテーション/カラーリングアイブロウR(ライトブラウン)

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6108.JPG

イエローブラウンのアイブロウパウダーはほのかに黄色が感じられるブラウンベースで、見た目ほど鮮やかに発色しません^ ^


私のお気に入りの使い方は以下です。


まずは一番上のAのダークブラウンとBのイエローを7:3くらいで混ぜながら、眉頭以外を描きます。

次にDで眉頭を描き、
ある程度眉を完成させます。

仕上げにBのイエローをブラシにとり、
眉の上下のラインをぼかすようにのせます。

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6111.JPG

イエローを上下にのせることで眉にほわっと膨張効果が期待でき、自然な太眉に見えます。

また、描いた眉と肌の境目がまろやかになり、描いた眉が地肌に溶け込むような仕上がりに。

ちなみにCはノーズシャドウにも使えます^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6110.JPG

仕上げに眉マスカラで自眉の色を緩和させると、描いた部分と眉がなじんでより自然に仕上がります。

眉にほんのり黄色が感じられることで
グッとあか抜けてお洒落っぽい雰囲気に。

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6116.JPG



今回イエロー眉と合わせたのは以下。

◆UZU/アイライナー(ライトブルー)
◆kiss/ニュアンスラスターグロスXB(01 Lemonade)

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6109.JPG

鮮やかなブルーのアイライナーは
眉尻にピンポイントで使用。

アイシャドウはベージュゴールド系。
ブルーを際立たせたかったので、締め色は濃すぎないものをチョイス。

オレンジ系のリップの上に  
レモネードカラーのグロスをオン。

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6112.JPG

眉で使用するイエローはほのかに黄色が感じられるイエローブラウンなので、

私はブルーベースなのですが、
違和感なく使用できました^ ^

海やBBQをはじめとした屋外レジャーのメイクにもピッタリなので、是非試してみてください~。



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter