ナチュラルメイク過ぎて、眉色が薄い人が多数‼️薄眉は太って見えたり老けて見えたり…😱
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉メイクがナチュラル過ぎて、
「もう少し眉に色をのせた方がよいのに…」
という人が少なくありません。

眉メイクが薄過ぎると、
見た目で損をしてしまうことも!

そこで今回は、薄眉が引き起こす可能性がある4つのデメリットをご紹介します。


■1:顔がぽっちゃり見えがち

_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5114.JPG

眉と黒目は顔の中でも色が濃いパーツ。
眉色がしっかりしていると顔が引き締まって見えます。

逆に眉色が薄すぎると顔全体がぼやけて見えます。

その結果、顔が膨張して見えたり、顔がのっぺり平面的に見えたりしてしまいます。



■2:シミやシワ、クマが目立つ


_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5113.JPG


眉にある程度存在感があると視線が分散されるため、シミやシワ、クマが目立ちにくく感じます。

逆に眉色が薄く、眉の存在感がなくなると、
シミやシワ、クマが目立つように…。

シミやシワが目だつと老けて見え、
クマが目立つと不健康に見えてしまいます。



■3:幸薄顔に見える

_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5114.JPG

眉は意思を表すパーツ。

眉色が薄くなると顔から意思や覇気が
感じられなくなり、幸が薄く見えることも…。



■4:表情が乏しく見える

_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5112.JPG

眉は表情を作るパーツでもあります。
怒っているときは眉がつり上がり、
悲しいときは眉が下がります。

そんな眉の存在感が薄くなるということは、喜怒哀楽の表情が乏しく見え、顔の印象が薄くなることも…。


このように、眉色が薄すぎると
あまりいいことはありません。

理想の眉色は"髪色よりもワントーン明るい色"。

年齢を重ねると眉毛も白髪になったり毛量が減ったり、一本一本が細くなったりして眉が薄くなって見えがちなので、

「自眉が薄くなってきたな」と思った人は少ししっかり色をのせるよう意識してみてください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter