眉の太さは「目とのバランス」で決めることが大切です😊✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉を整えたり眉メイクしたりするとき、
「自分に似合う眉の太さが分からない…」
と悩まれる方は少なくありません。

そこで今回は、似合う眉の太さの見つけ方についてご紹介します。



■眉は「目とのバランス」が重要

目と眉は近い位置にあるため、
互いのバランスがとても大切です。

眉の太さを決めるときに
参考にすべきは目の縦の幅。

二重幅も含む目の縦の幅を参考に
眉の太さを決めます。

_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0372.JPG

太め眉にしたいときは、

一番太い眉頭〜眉中部分を「目の縦の幅の2/3程度の太さ」を目安にするとよいです。

これよりも太くすると眉ばかりが悪目立ちしてしまうので要注意。 

_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0363.JPG

細め眉にしたいときは、
「目の縦の幅の1/2程度の細さ」を目指します。

これよりも細くするとペンで描いたような"かかし眉"になり、眉の立体感が損なわれたり、ときには老けて見えることもあるので要注意。

_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0362.JPG


目がかなり細めで、目の1/2を目安にすると不自然なほど眉が細くなってしまう…という人は、

眉頭にやや太さを持たせ、眉中~眉尻を細めにすると眉全体がスッキリした印象に仕上がります。
_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0364.JPG

人によって眉や目の雰囲気が異なるため一概には言えませんが、眉頭の太さに迷ったときは、0.6~0.8ミリ程度を意識してみてください。


このように目の大きさは人によって異なるので、

ご自身の目を参考に眉の太さを決めると、目と眉がバランスよく仕上がるのでオススメです^ ^



■眉は「アイメイクの後」が成功の秘訣

アイメイク前と後とでは
目の大きさや印象が異なります。

アイメイク後の方が目の縦の幅が
大きく見える人が多数。

_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0373.JPG

眉を先に描く場合、"すっぴんの目"を参考に太さを決めることになるため、やや細く仕上がりがち。

その結果、アイメイク後に一回り大きくなった目と眉を見比べて「眉がもう少し太くてもよかったかも…」となり、き足す手間が発生してしまうことも。

まずはアイメイクで目の印象を決め、
アイメイク後の目を参考に眉の太さを決めると失敗なく効率よく仕上がるのでオススメです。


眉の太さに迷ったときは、
目の印象を参考にしてみてください^^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter