赤・黄・緑🚥‼️ 『Visee』の3色カラー眉を試してみました😊 いつもと違う雰囲気に😍
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

定期的に1,500円以下のプチプラ眉コスメを
お試ししてご紹介しています^ ^

今回試したのは『Visee』のカラーリングアイブロウパウダー。

ベースのブラウンにレッド、イエロー、カーキのアクセントカラーが入ったアイテム。

_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4463.JPG

それぞれ腕になじませるとこんなかんじの色味。

_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4466.JPG

レッド系のパレットは、
アクセントカラー以外のブラウンも
やや赤味がかっています。

イエロー系のパレットは、
全体的にナチュラルなブラウン。
色のりはややソフト。

カーキ系のパレットは、
全体的にややグレーがかっていて
しっかり色がのります。


Aの濃い色で眉尻などしっかり色をのせたい部分を描き、その他の部分はBCDを好みの色に調整して描きます。

_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4464.JPG


それぞれ実際に使用してみました^ ^


まずはレッド系。

眉に赤味がさすことで色っぽい印象に。

_var_mobile_Media_DCIM_165APPLE_IMG_5095.JPG


一般的なブラウンで仕上げた眉と
比べると違いは一目瞭然。

_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4465.JPG

鮮やかなアクセントカラーを
目尻と下まぶたにもなじませてみました。

_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4469.JPG

舞妓さんの眉にも赤が使われており、
レッド系は表情に色気を出したいときにピッタリ。

浴衣メイクにもおすすめです^ ^



次にイエロー系。

眉に黄味が加わると眉色がやわらかくなり、
あか抜けた印象に。

_var_mobile_Media_DCIM_165APPLE_IMG_5094.JPG


見た目ほどアクセントカラーが主張せず、
自然に肌に溶け込んでくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_165APPLE_IMG_5099.JPG

若々しく見せたいときや顔全体をやわらかく見せたいときにおすすめです^ ^



最後にカーキ系。

ほんのりカーキが加わることで眉にハンサムな強さが加わり、意思が強い印象に。

_var_mobile_Media_DCIM_165APPLE_IMG_5096.JPG


眉色がキリリと仕上がるので、
目ヂカラが強くなります。

_var_mobile_Media_DCIM_165APPLE_IMG_5097.JPG

私はやや太めの直線眉、
仕上げにジェルで毛並みを立たせて
ワイルドな雰囲気に仕上げてみました^ ^

カッコよく力強い表情を
目指すときにおすすめです。



それぞれ比べてみると違いが分かります。

_var_mobile_Media_DCIM_165APPLE_IMG_5100.JPG

アクセントカラーは眉頭から1センチは
避けてのせるのがポイントです。


眉色が変わると顔全体の雰囲気も変わります。

いつもの眉にアクセントカラーをチョイ足しし、気軽にイメチェンを楽しんでみてはいかがでしょうか。



goodbye with a smile. ☺︎




◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)