「濃い眉」がさらに濃く見えるNG眉メイクを4つご紹介😱
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

「自眉が濃いのが悩み」
そんな人も少なくありません。

眉メイクの方法を間違えると
さらに濃く見えてしまったり、
不自然な仕上がりになることも…。

そこで今回は、

濃い眉さんは気をつけたい
NG眉メイクを4つご紹介します。



■NG1:眉頭にしっかり色をのせるている

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0643.JPG

眉頭が濃いと眉全体が濃く見えます。

そのため濃い眉さんの場合
眉頭はあえてしっかり色はのせず、
淡いパウダーを軽くなじませる程度でOK。

その後スクリューブラシで
鼻側に数回ぼかすことも忘れずに^^



■NG2:眉尻を太めに描いている

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0644.JPG

濃い眉さんの場合
眉尻を太めに仕上げてしまうと、

より眉全体の毛量が多く見え、
あかぬけない印象に…。

眉尻は細めでシャープに仕上げることで、
眉全体をスッキリ見せることができます。



■NG3: ペンシルでしっかり色をのせる

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0641.JPG

眉ペンシルは比較的ハッキリ色がのるので、
濃い眉さんがペンシルを多様すると
さらに眉が濃く仕上がってしまいます。

濃い眉さんはふわっと色がのる
パウダーをメインで使用するのがおすすめ。

ペンシルは「毛が生えていない部分に描き足したい場合」に限ってピンポイントで使用するとよいです。



■NG4: 眉マスカラの色が明るすぎる

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0642.JPG

自眉の色が濃い場合、
無理に明るい色の眉マスカラを使用するのはNG。

眉色にマスカラがなじまず、
ムラになってしまうことも。

自眉の色が濃い人は明るすぎない
アッシュ系の色味がおすすめ。

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0646.JPG


濃い眉色にもなじみやすく、
不自然にならない程度に眉色を緩和させてくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0645.JPG
※使用アイテム:
インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR672


次回は濃い眉をスッキリ見せる
眉カット方法をご紹介します^^



goodbye with a smile. ☺︎