「自分の骨格に合った眉の長さ」を知っておくことはとても大切です😊✨
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉メイクのときに眉の長さに
迷う人も多いのではないでしょうか。

眉の長さはなりたい顔立ちやヘア・ファッションに合わせて変えるのもオススメですが、

まずは自分の骨格に合う
長さを知っておきたいところ。

そこで今回は、顔幅を参考に決める
眉の長さについてご紹介します。



■眉尻の長さは「顔幅」を参考に

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9353.JPG

人それぞれ顔の骨格は異なるため
一概には言えませんが、

大きく分けて、
「顔の横幅が狭めな人」と、
「顔の横幅が広めな人」が存在します。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9344.JPG

顔の横幅が狭めな人
やや短めの眉が似合います。

眉尻の目安は、
「口角と目尻の延長線上」。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9354.JPG

逆に長く描き過ぎると、

正面から見たときに
顔の余白がなくなって見えたり、

眉尻が下がり過ぎて間の抜けた
印象になって見えたりします。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9349.JPG

顔の横幅が狭めの人は
やや短めに描くことで

より小顔でコンパクトな
顔立ちに見せることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9355.JPG


一方、顔の横幅がやや広めの人は
長めの眉が似合います。

眉尻の目安は、
「小鼻と目尻の延長線上」。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9353.JPG

顔の横幅がやや広めの人には
目尻~生え際までの間の余白が広めの人も多いため、

眉を短く描き過ぎると
顔の余白がより広く見え、
顔がぽっちゃり大きく見えることも…。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9350.JPG

やや長めに描くことで顔の余白が埋まり、

小顔で華やかな顔立ちに
見せることができます^^

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9356.JPG


眉の長さをチェックするときは、
一通り眉を描いた後にペンシルやブラシを当てて確認し、

足りない場合は描き足したり、
長い場合は不要な部分を綿棒で取り去ったりして微調整するとよいです。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9357.JPG


それぞれ上記の基本の長さをベースに、

なりたいイメージやファッションに合わせて
眉の長さを調整してみてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎