どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉の中でも特に顔の印象を
左右するのが眉頭。

前回は眉メイクが下手に見える
眉頭のNG例を5つご紹介しました。


そこで今回は、
眉頭メイクをマスターするために、

まず眉頭の「位置」の決め方
についてご紹介します。



■眉頭の「位置」の決め方

眉頭の基本の位置は、
「鼻筋から自然につながる場所」。

鼻筋と眉頭がつながることで、
骨格が際立ち、目鼻立ちがハッキリします。

_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6610.JPG

鼻筋とつながるような位置を意識して
眉頭をややしっかり描いてみて、

この部分からはみ出た部分は
眉ばさみやシェーバーで除去します。


_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6611.JPG


「鼻筋と自然につながる場所が分からない」
という人も多いかと思います。

そんなときは、

"小鼻の真上"を目安にすると
バランスがとりやすいです。

_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6609.JPG


この位置を基準の位置として、

見せたい印象に合わせて
眉頭の位置を前後させるのもおすすめです。


キリッと意思が強い印象に見せたい、
彫が深く目ヂカラがある顔に見せたいときは、

基本の位置よりも1~2ミリ程度内側に
眉頭をもってくるのがおすすめ。

_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6607.JPG

瞳にグッと力が出て、
凛とした表情になります^^


親しみやすい雰囲気に見せたい、
温和で優しそうに見せたいときは、

基本の位置よりも1~2ミリ程度外側に
眉頭をもってくるとよいです。

_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6606.JPG

肩の力が抜けたような
やわらかな表情になります。

ただし、目頭の真上よりも
眉頭が外側になってしまうのはNG。

目が離れて見えてしまうので要注意です。


このように、

眉頭の位置を変えるだけで
顔の雰囲気が変わります。

_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6608.JPG


まずは基本の位置を把握し、

なりたいイメージによって
位置を調節してみてください^ ^


次回は眉頭の「角度」についてご紹介します。



goodbye with a smile. ☺︎




◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)