どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

この春注目の眉カラーは…
なんと「ピンク」なんです!

ピンクを感じる色味のアイテムが
続々と発売されています。

ピンク眉を取り入れることで
眉が肌に溶け込むような
ホワッとやわらかな色に仕上がり、

肌に透明感と血色を与えてくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3277.JPG

そこで今回は、ピンク眉の作り方と
使用したアイテムをご紹介します^^



■ピンク眉は可憐な表情を作る

"ピンク"と聞くと鮮やかな色を
連想しがちですが、

眉メイクで使用するピンクとは、
ピンクブラウンのこと。

一般的なブラウンよりあたたかみがあり、
顔色を良く見せてくれます。

肌になじみやすい色なので、
実は取り入れやすいんです^^


今回使用したアイテムはこちら。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3276.JPG

・excel/スタイリング パウダーアイブロウ(SE03: ピンクブラウン)
・CANMAKE/パウダリーブロウペンシル([04]シュガリーブラウン)
・MAYBELLINE/ファッションブロウ カラードラマ マスカラ(コーラル)


excelのパウダーは同ブランドの
"ライトブラウン"と比べると色の違いは一目瞭然。

ピンクブラウンは不自然にならない程度に、ほのかなあたたかみを添えてくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3275.JPG


CANMAKEのペンシルは、
"シュガリーブラウン"という名称ですが、

他の色味と比べると赤味とやわらかさが
感じられるかと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3279.JPG


そして一際目をひくのが
MAYBELLINEの眉マスカラ。

"コーラル"という、
一見心配になるくらい鮮やかな色。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3281.JPG


これらを使用して以下の手順で
ピンク眉を試してみました。

ピンクというやさしい色の
特性を活かすなら、
ふんわりナチュラル眉がオススメです。


(1)パウダーで眉に色をのせる

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3278.JPG

少し太めを意識して描いてみました。


(2)ペンシルで眉を描き足す

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3280.JPG

眉が生えていない部分や
描き足したい部分に、

ペンシルで眉毛を一本一本
描き足すように色をのせます。


(3)眉マスカラをのせる

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3283.JPG

ムラにならないように
しっかり毛をつかんで色をのせ、
仕上げに眉コームでとかします。

眉マスカラのつけ方は
以下を参考にしてください^^



眉マスカラをのせた眉はこんなかんじ。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3284.JPG

液体自体は鮮やかな色ですが、
眉にのせると自然な発色になります。


これで完成!

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2661.JPG

眉色が緩和され、
あたたかくやわらかい印象に。

ヌケ感のある可憐な表情に仕上がります。

一般的なブラウンの眉メイクと比べると、
また違った雰囲気を楽しめます。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3282.JPG

パステルカラーなどの
春色ファッションとも相性が良さそうです。

この春注目のピンク眉、
是非試してみてください^ ^

 

goodbye with a smile. ☺︎




◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)