どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

友人との温泉旅行や
彼とのお泊りのとき、

「すっぴんに自信がない…」
と憂鬱になる人も少なくないかと思います。

そんな人はほんの少しだけ
眉を描き足すのがおすすめ!

眉に存在感があると表情が豊かに見え、
すっぴんをイキイキと見せることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2562.JPG

そこで今回は、すっぴん風の
眉メイクについてご紹介します。



■「眉中のみ」にチョイ足しがカギ!

眉全体を描き足してしまうと
「描きました」感が強くなり、

すっぴん風には仕上がりません。

ポイントは"眉中のみ"描き足すということ。

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2564.JPG

眉中は眉の中でももともと毛が
一番濃く生えている部分であり、

少し描き足す分には不自然に見えません。


ある程度眉が生えている人は
ブラシに軽くパウダーをとり、

毛と毛の隙間を埋めるように
色をのせるだけでOK。

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2561.JPG

眉中に少し色をのせるだけで
眉の存在感がアップします。

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2563.JPG

輪郭はとらずに、

眉の内側のみに色をのせるのが
自然に見せるポイントです。

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2566.JPG

「眉尻に眉が生えていない」
という人も無理に描き足さず、

この部分のみに色をのせるのが
成功の秘訣です。

眉尻を無理に描き足そうとすると、
描きました感が出てしまうので要注意。


眉がまばらに生えている人は
リキッドアイブロウを使用して、

眉と眉の間に細く一本一本
毛を描き足してからパウダーをのせるのがオススメです。

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2565.JPG

通常の眉メイクの場合は
リキッドも髪色に合わせて選びますが、

この場合は眉色に近いグレーや
アッシュ系を選ぶと自眉となじみます。

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2567.JPG


以上、すっぴん風眉メイクの
ポイントをご紹介しました。

すっぴんに自信が持てない…という人は、
是非この方法を試してみてください。

ただし、眉メイクをしたまま寝ると
眉ニキビを招くこともあるので、

寝る直前には眉メイクを
落とすことをオススメします^ ^



goodbye with a smile. ☺︎




◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(3月2日発売 / KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)