どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

「顔が平面的でのっぺりして見える」
「彫が深い立体顔に憧れる」

そんなお悩みをお持ちの方は少なくありません。

実は眉メイクを4ヶ所意識するだけで
のっぺり顔を立体顔に近づけることができるんです!

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8973.JPG

そこで今回は、立体顔を作る眉メイクを
4つご紹介します。


■1:眉頭同士をやや近めに描く

左右の眉頭同士をやや近めに描くと
目や鼻の彫を深く見せることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8972.JPG

ただし闇雲に近づけると気難しい表情に
見えてしまうこともあるので、

小鼻の真上より1~2ミリ程度内側を
目安にするとよいです。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8974.JPG

眉頭の毛を描き足したい場合は
リキッドアイブロウを使用し、

眉メイク前に斜め上に向かって
毛を一本一本描き足しておきます。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8975.JPG

その後いつも通り眉メイクをすると
自然に見えるのでおすすめです。



■2:眉山~眉尻を斜めに下げる

最近は眉頭~眉尻まで一直線に描く
ストレート眉が人気を集めていますが、

顔を立体的に見せたいときは
眉山~眉尻を斜めに下げるのがポイント。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8967.JPG

眉山~眉尻を斜めに下げることで
顔に奥行きが感じられるようになり、

立体的で小顔に見せることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8978.JPG



■3:眉下に影をつくる

一通り眉メイクをしたら、ベージュに近い
淡いアイブロウパウダーをブラシにとり、

眉下ラインの直下に影を入れるように
パウダーをのせます。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8979.JPG

付属のやわらかいブラシを使用するとよいです。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8976.JPG

眉下に影ができると目元に深みが出て
目ヂカラもグッと高まります。



■4:ノーズシャドウで彫を深く

引き続き付属のやわらかいブラシで
淡いアイブロウパウダーをとり、

眉頭~鼻筋にノーズシャドウを入れます。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8977.JPG

ノーズシャドウを入れることで
鼻筋をはじめとした骨格が際立ち、

一気に立体的な顔立ちに見せることができます。



これら4つを意識することで、
のっぺり顔を立体顔に見せることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8973.JPG

立体顔を目指したいときは、
是非試してみてください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎




◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(3月2日発売 / KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)