どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

今年特に注目されているアーチ眉。

曲線で構成されるやわらかな眉は、
表情をより女性らしく優しく見せてくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6607.JPG

しかし、アーチ眉が上手く描けない…
という人も少なくありません。

そこで今回は、
アーチ眉を描くコツをご紹介します。



◼︎上下のアウトラインをアーチに

アーチ眉の特徴といえば、
上下のアウトラインが曲線であること。

以下の順序で描くのがおすすめです。


①眉山~眉尻を描く

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6609.JPG

まず最初に眉山~眉尻にかけて、
上下の輪郭が曲線になるように描きます。


骨格は人それぞれ異なるため
一概には言えませんが、

眉山は「黒目の外側のフレームの真上」前後
を目安に描くとバランスがとりやすいです。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6648.JPG


このときに使用するのは、
ペンシルでもパウダーでもどちらでもOK。

ペンシルを使用すると
大人っぽく上品な印象に、

パウダーを使用すると
ヘルシーでカジュアルに仕上がります。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6599.JPG



②眉頭手前~眉山を描く

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6608.JPG

次に眉頭手前~眉山までを描きます。

アイブロウパウダーを使用すると
自然に仕上がるのでおすすめです。


上のアウトラインは眉頭手前から
①で描いた眉山まで、
曲線になるようにブラシを動かします。

"眉山が一番高くなる"ように描くのがポイント。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6606.JPG

下のアウトラインは眉下頭から
①で描いた眉下山まで、
同じく曲線になるように意識します。



③輪郭の内側をパウダーで埋める

上下のアウトラインが描けたら、
内側にもパウダーをのせます。

ブラシを小刻みに左右に動かし、

毛と毛の間を埋めるように
パウダーをのせるとムラなく仕上がります。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6610.JPG



④眉頭にパウダーをなじませる

③でブラシに残ったパウダーを眉頭になじませ、
スクリューブラシで鼻側に2~3回ぼかすと自然に仕上がります。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6602.JPG

これで完成!

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6607.JPG

上下のアウトラインが曲線になるように
手首をやわらかく使って描くのがポイントです。

是非試してみてください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎




(法人のお客様専用になります)