どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉メイクのお悩みで多いのが
「ベタッと海苔のように濃くなってしまう」というもの。

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4846.JPG

そんな海苔眉は少し意識するだけで
簡単に防ぐことができるんです!

そこで今回は、
海苔眉を回避する方法をご紹介します。



◼︎決め手は濃淡!自然な立体眉に

ベタッとした海苔眉になる原因は、

眉全体を同じ色、同じ濃さで
描いているということ。

眉アイテムの色味に関わらず、
同じ色で描くとベタッと平面的な
仕上がりになってしまいます。

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4838.JPG


そこで意識したいことは、

眉の場所によって
のせる色の濃淡を変えるということ。


眉毛はもともと全部同じ濃さで
生えているわけではありません。

眉中部分が一番濃く太い毛が密集し、
眉頭や眉尻はやや薄め。

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4847.JPG

そのため、眉メイクをするときも
眉中部分はややしっかり色をのせ、

その他の部分はあまり濃くならない
ように色をのせるとよいです。

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4844.JPG

そうすることで
眉に自然な立体感が生まれ、

ベタッとした海苔眉になるのを
防ぐことができます^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4848.JPG

いつもよりほんの少しだけ
薄めに眉メイクし、

仕上げに眉中部分に色を重ねると
濃淡を出しやすいのでおすすめです。


同じ濃さで描いた眉と
見比べてみると違いは歴然!

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4845.JPG

海苔眉は色ののせ方ひとつで
回避することができるので、

是非試してみてください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎




◼︎『bonn sylph』 × 玉村麻衣子
コラボアイテム発売中!


◼︎Twitter

◼︎Instagram


◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(3月2日発売 / KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)