どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉の形や太さと同じくらい
顔の印象を左右するのが『角度』。

眉の角度ひとつでイメージがガラリと変わります。

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2847.JPG

そこで今回は、
眉の角度と顔の印象についてご紹介します^ ^



◼︎角度をつけるとキリリ顔に

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2850.JPG

眉に角度をつけると、
キリリとしっかりした顔立ちに。

意思が強い印象に見え、
頼りがいがある雰囲気になります。

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2857.JPG

ただし角度をつけ過ぎると
怖そうに見られることもあるので、

目の角度を参考に、

そこからプラス5度程度を
意識するのがポイントです。

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2849.JPG



◼︎平行眉はおだやか顔に

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2848.JPG

今人気の平行眉は、
温和で穏やかな顔立ちになります。

元の眉に角度があって
なかなか平行にならない…という人は、

"眉上頭"と"眉下山"を描き足すと
平行に近づきます。

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2855.JPG



◼︎下がり眉はオドオド顔に

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2854.JPG

少し前に一部女性の間で流行した
"困り眉"こと下がり眉。

カタカナのハの字のように
眉尻を下げて描くことで、
困ったような表情になります。

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2856.JPG

人がよさそうに見える反面、

自信なさそうに見えたり
幸が薄そうに見えたりするので、
あまりおすすめできません。


そこで、下がり眉の解消法をご紹介します。


眉上山を描かないようにし、
眉山が一番高くなるように眉山をしっかりと描きます。

眉尻は眉下頭よりも下がっている部分はカットします。

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2853.JPG

ポイントは、

「眉山が一番高くなるようにすること」と、
「眉尻が眉下頭よりも下がらないようにすること」です。

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2851.JPG
これで下がり眉を緩和させることができます。


このように、眉の角度ひとつで
顔の印象がガラリと変わるので、

角度も是非意識してみてください^^



goodbye with a smile. ☺︎




◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(3月2日発売 / KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)