どうも、美眉アドバイザーの
マスク・ド・タマです。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9952.JPG

眉と心は密接な関係にあり、
眉の形ひとつで心の持ちようが変わります。

そのため、
闘争心が必要なスポーツ選手にとって、

高いモチベーションを保ち続けるためにも
"眉の形"は重要な意味を持ちます。


中でも私が注目しているのがプロレスラーの眉。

強そうに見せるだけでなく、
ヒーロー、悪役、武士、三枚目など、

各キャラクターに合った個性豊かな眉型が
多数見られます。


そこで今回はプロレスラーの中から、

『新日本プロレス』真壁刀義選手の
眉についてご紹介します。



■暴走王は親しみやすい“下がり眉”

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9954.JPG

男らしく荒々しいファイトスタイルが魅力の

"暴走キングコング"こと真壁刀義選手。

大のスイーツ好きで、
"スイーツ真壁"としても知られています。


真壁選手と言えば鬼の形相で
相手を追い込むイメージがあるという人も多いかと思います。

しかし、普段の真壁選手の人相は間逆。
とてもやさしい顔立ちをされています。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9955.JPG


その理由は真壁選手の眉にあります。

真壁選手の眉はハの字型の下がり眉。
少し困ったような表情になるのが特徴です。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9956.JPG

下がり眉は人が良さそうな顔立ちに見え、
親しみやすく周囲に人が集まりやすい傾向に。


一方、眉尻が下がった眉は
自信なさそうでオドオドして見えることも。

これは強く見せる必要があるプロレスラーとしては致命的…。



しかし、真壁選手は試合のとき、

眉間にしわを寄せて鬼の形相を作ることで
眉をグッと上昇させています。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9957.JPG

そのため、オドオドして見えるどころか
相手が怯むほど強そうに見えるのです。



表情を変えることで眉の角度が変わり、

プライベートとリング上での顔立ちが
ガラリと変わって見える…

これが真壁選手の眉の特徴なのです^^



ちなみに、

相変わらず私が描く似顔絵は
「実物よりも2割減」に仕上がってます。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9953.JPG

いや、8割減ですw



goodbye with a smile. ☺︎