どうも、美眉アドバイザーの
マスク・ド・タマです。


眉と心は密接な関係にあり、
眉の形ひとつで心の持ちようが変わります。

そのため、
闘争心が必要なスポーツ選手にとって、

高いモチベーションを保ち続けるためにも
"眉の形"は重要な意味を持ちます。


中でも私が注目しているのがプロレスラーの眉。

強そうに見せるだけでなく、
ヒーロー、悪役、武士、三枚目など、

各キャラクターに合った個性豊かな眉型が
多数見られます。


そこで今回はプロレスラーの中から、

『新日本プロレス』棚橋弘至選手の
眉についてご紹介します。


◼︎強さと色気が同居する 絶対エースの眉

新日本プロレスの絶対的エース、
100年に1人の逸材・棚橋弘至選手。

太陽のようなヒーローオーラを背負う
棚橋選手の眉の特徴は、

"かなり角度がある上昇眉"。



グッと角度がついた上昇眉は、

平行眉と比べると表情を凛々しく、
強そうな顔立ちに見せることができます。



とりわけ棚橋選手の眉は、
プロレスラーの中でも上昇角度が急。

これは「自分自身を強く見せたい」
という内面の表れでもあり、

同時に、凛々しい表情の自分を
毎日鏡で見ることで、

闘争心を保つことができるという
レスラーにとってのメリットも存在します。


また、眉尻にかけて
キュッと細くなっていることも特徴的。

眉尻を細くすることでユニセックスで
色気を感じられる顔立ちになります。



ちなみに棚橋選手は入門当時から、
眉の形もかなり変化しています。

【1999年 入門時】

※真剣に描きました

棚橋選手がご自身のインスタで
ハッシュタグ"眉毛"と記載するほど、

太くしっかりとした眉が印象的。


【2003年 U-30王者時代】

このときの眉は"一直線の侍眉"。

太く直線的なこの眉は、
男らしさの象徴でもあります。


そして2005年あたりから
眉尻が徐々に細くなり、

現在の眉になります。


棚橋選手の目は切れ長なため、

太眉よりも現在のように眉尻が細い方が
目と眉のバランスがとれているように思えます。



◼︎もし棚橋選手がヒールターンしたら

ここからは私の妄想です。

愛に溢れるヒーロー的存在の棚橋選手。

もしいつかヒールターンする日が来たなら
こんな眉も似合いそうだなと思います。

上昇眉の角度はそのままに、
眉山~眉尻をグッと下げたへの字眉。



この眉型は『ジョジョの奇妙な冒険』の
悪のカリスマ"DIO"も取り入れていて、

眉を強いへの字型にすることで、
ニヒルな色気が醸し出されます。



悪そうな中にも色気が漂う、
棚橋選手にピッタリの眉型だと思います^^



新日本プロレスは年に一度の夏の祭典
『G1 CLIMAX 26』シリーズ真っ只中。

ケガから復帰した棚橋選手の
今後の巻き返しに期待したいです!



ちなみに、

相変わらず私が描く似顔絵は
「実物よりも2割減」に仕上がってます。


いや、8割減ですw



goodbye with a smile. ☺︎                




【眉毛で見る新日本プロレス】

【お気に入り記事】

【眉毛で見る芸能人】
まとめ①
まとめ②
まとめ③


◼︎書籍
9月25日発売(株式会社オーバーラップ)                         
amazon・楽天でも販売中!


◼︎Instagram

◼︎執筆媒体
小学館 美容情報サイト『美レンジャー』