どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

多くの女性のお悩みのひとつが"たるみ"。

フェイスラインや頬がたるむと、

輪郭がぼやけて顔が大きく見えたり、
太って見えたりすることも…。


実は眉の形を少し意識するだけで、
顔がキュッとリフトアップして見えます!

そこで今回は顔の輪郭がスッキリ見える
‟リフトアップ眉"についてご紹介します。


◼︎眉の角度を上昇気味に!



顔をリフトアップして見せるには、
眉の角度を上昇気味に描くのがポイント。

眉が上がっていると、視覚効果から
フェイスラインもグッと上がって見えます。



逆に、眉尻が下がった"困り眉"はNG!

末広がりのハの字型に眉を描くことから
顔の重心が下に見え、

いつもよりフェイスラインが膨張し、
たるんで見えてしまいます。


眉尻は眉頭より下がらないように
意識して描くことが大切です。


リフトアップ眉を描くときは
目の角度を参考にするのがおすすめ。

目頭と目尻を結んだラインを参考にし、

それよりも少し角度をつけて描くと
自然なリフトアップ眉ができます。



フェイスラインがぼやけてきた…
という人は是非試してみてください!


ちなみに、

せんとくんは"困り眉"なので
フェイスラインがふっくら見えます。


安心してください、峰打ちです。



goodbye with a smile. ☺︎ 




【眉毛で見る芸能人】
押切もえ       などなど☺︎


◼︎Instagram

◼︎執筆媒体
小学館 美容情報サイト『美レンジャー』

★きほんの眉の描き方はコチラ

(法人のお客様専用になります)