月別アーカイブ / 2022年06月

似合う眉色の濃さは、髪と黒目を参考にするとバランス良く仕上がります👀💦
・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

顔全体をバランスよく見せるため、眉メイクで意識すべきは「色」。

【色の系統】や【色の濃さ】は特に意識したいところ。

今回は色の中でも、その人に似合う【色の濃さ】の決め方についてご紹介します。





◆色の濃さは「黒目」を参考に



まず、顔全体をバランスよく見せるには、眉色の系統は「髪色と同系色」を選ぶのが基本。

髪色と同系色のアイブロウパウダーのパレットを選ぶとよいです。


その次に、意識すべきは眉にのせる【色の濃さ】。

まず、眉色の濃さは「髪色より濃くならない」が鉄則。

その上で、どの程度〈濃く/淡く〉するのかを考えます。

その際、目安にしたいのが黒目。
以下を参考にしてみてください^^


≪黒目の色が濃く、
黒目と白目のコントラストが強い人≫



黒目の印象が強く、輪郭もハッキリしている人は、眉にややしっかり色をのせた目と眉のバランスがとれます。

逆に、眉色を淡くしてしまうと、黒目が浮いて見えてしまうことも。



髪色より1トーン程度淡くなるような濃さを目指してみてください


≪黒目の色素が薄め、
カラコンで黒目の色を緩和させている人≫



黒目の色素が薄めな方や、カラコンで色素薄めに見せている人は、眉色をやや淡め/明るめに仕上げると、目と眉のバランスがとりやすくなります。

逆に、眉をしっかり濃く描いてしまうと、目より眉の方が悪目立ちしてしまうので要注意。



髪色より2トーン程度淡くなるような濃さを目指してみてください



◆濃さの調節はパレット内で!



眉色の濃さを調整したいときは、アイブロウパウダーの濃い色と中間色をブレンドし、自分に合う濃さを探します。


まずは中間色を多めにとり、「もう少し濃い方がいいな」と思ったら濃い色の割合を増やすと失敗しにくいのでおすすめ。

5:5、7:3など、自分にピッタリの割合を見つけてみてください^^



goodbye with a smile. ☺︎





(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

一目惚れしたアート柄スカート🌿なんと…あの噂の箱が届きました📦✨✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・




絵画のような柄に一目惚れしたスカート。

シンプルなトップスに合わせるだけで、華やかな印象になります。

ウエストゴム&紐でウエストサイズを調整できるタイプ。



足元はトレンドのグルカサンダル。

ほんの少しヒールがあってスタイルアップもでき、たくさん歩いても足が痛くならないのでかなり重宝しています^ ^




tops: #UNITEDARROWS
bottoms: #antiqua
bag: #TOMORROWLAND
shoes: #greenlabelrelaxing
(height 162cm)



先日、ZOZOから商品が届いたところ…

黄色ーーーーー!!!



「黄色い箱で届いたら実質無料」というキャンペーンの存在はCMで見ていたので知っていたのですが…まさか本当に届くとは!

幸せの黄色い箱ぉぉぉ!!!!!



ちなみに…
中身は逸材のパンツとTシャツ。

なんか、うん ٩( ᐛ )و


goodbye with a smile. ☺︎





(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

2022年上半期に流行った眉メイクを3つまとめてご紹介😊
・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

あっという間に2022年も半分が過ぎました。

上半期の眉メイクのトレンドは大きく3つ。

このトレンドの傾向は下半期もまだしばらく続きそうなので、ここで改めてトレンド眉メイクをおさらいしていきましょう^^




◆1:くすみカラー眉



昨年から特に注目を集めているカラー眉。

特に今年は、ダスティーピンク、パープルといった暖色系のくすみカラーが人気。



マスクをしていると、チークやリップといった血色が感じられる部分が隠れているため、顔色が悪く見えがち。

そんなとき、ピンクやパープル等、眉にほんのり赤味が感じられると目元がパッと明るく見えます。




◆2:フサっと上向き眉頭



令和に入り、眉メイクも立体感が求められる時代に。

紙に絵を描くように眉を描くのではなく、フサっとした毛並みが感じられる立体的な眉メイクがトレンド。

そんな立体感を演出する上で欠かせないのが眉頭。

眉マスカラで寝ている眉頭の毛を上向きに立ち上げることで、一気にフサっとした立体的な眉に。



今まで眉マスカラといえばカラータイプが主流でしたが、毛一本一本にツヤとハリを与えて、毛並みを際立たせることができるクリアタイプも人気を集めるように。




◆3:平行眉



2010年代に流行った「オルチャンメイク」から人気に火が付いた平行眉。

眉に角度をつけず、床と平行になるようなイメージで描く平行眉は、親しみやすくあどけない表情に仕上がります。

2010年代以降、常に一定層から支持され続けてきたのですが、「あどけなく可愛い雰囲気に見える」ということから、今年は10代、20代を中心に人気が再燃しています。


これら3つが特に今人気を集めている眉のトレンドです。

眉はトレンドの移り変わりが激しいパーツでもあるので、今後どのような眉が人気を集めるのか、今から楽しみです^^



goodbye with a smile. ☺︎





(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

↑このページのトップへ