月別アーカイブ / 2020年12月


今年も残すところあとわずか。

仕事も終わらせ、
のんびりと過ごしています^ ^

2020年は色々な意味で
環境がガラリと変わった一年でした。


去年の今頃はまだ箱入りがお腹にいて、
逸材と三人の生活でした。

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5895.JPG

そして年があけ、
次女・箱入りが誕生。

_var_mobile_Media_DCIM_204APPLE_IMG_4737.JPG

陣痛開始から1時間45分で生まれてくれ、
私も周囲もそのはやさにビックリでした^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_204APPLE_IMG_4154.JPG

次女が生まれた直後から新型コロナが流行りはじたため、残念ながらお宮参りは自粛。

お食い初めは家でまったり行いました。

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1144.JPG

春は緊急事態宣言が出されたため、
24時間子どもたちと過ごした毎日。

…仕事、育児、家事に追われて
今思えば修行のような日々でした(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_207APPLE_IMG_7649.JPG

そして緊急事態宣言解除後も今までのように遊びに行くことが難しい日々が続いたため、

おうち時間を楽しむために
逸材とハマった遊びが『変身ごっこ』。

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5896.JPG

家の中にあるものを駆使して、逸材がなりたいものに変身するという遊び。

フワちゃん、ねずこ、今日から俺は‼︎、キラメイジャー、ごくせん、ちはやふる、ピーチ姫…

色んなものに変身しました。

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5900.JPG

ときには箱入りが駆り出されることも٩( ᐛ )و

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5901.JPG

外出時は逸材も慣れないマスクを着用したり、遊ぶ場所や遊び方も気をつけたり…子どもにとっても不自由なことが多い一年だったかと思います。

8W2iX8FKD8.jpg

ただ、こんなに子どもたちと向き合って、話したり遊んだり、たくさんの時間を共にできたことは、

私にとってすごく大切な期間になったなと、今振り返るとそう思います。

…実際子どもがいる中での在宅ワークはなかなかハードでしたがw



仕事では対面で行うセミナーやレッスンを自粛し、オンラインでのセミナーやレッスンを行いました。

kdybu3T03_.jpg

やはり対面レッスンより細かい部分を伝えるのが難しいな…と最初は思いましたが、逆にオンラインだと日本全国どちらにお住まいの方でもご参加いただけたり、ご移動いただく時間がないので気軽にご参加いただけたり、家で子どもを見ながらでもご参加いただけたり…オンラインのメリットもすごく感じられました^ ^

来年もしばらくは対面レッスンの開催が難しそうなので、オンラインでのレッスン等、コロナ禍でも分かりやすくお伝えできる仕組みを考えていきたいと思います。


そして今年も色々な雑誌やwebサイトの眉企画を監修させていただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5912.JPG

色々なプロの方が集まる撮影現場の空気感はとても刺激になり、私のモチベーションも上がりました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5910.JPG

貝印様の眉イベントでは、多くのメディア様へ眉の重要性や眉カット方法をお話する機会をいただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5909.JPG

"めるる"こと生見愛瑠さんとご一緒させていただき、貴重な公開処刑を経験させていただきました٩( ᐛ )و

私の顔が大きいのではなく、めるるさんがハイパー小顔だと信じたい…

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5913.JPG

仕事においては環境が変わり、今までのやり方が通用しないことも多く、試行錯誤した一年でもありました。

ただ、その分「武器が増えた」と思って、来年も前向きに取り組みたいと思います。


プライベートも仕事も、
本当に色々あった一年。

来年は会いたいときに会いたい人に会える年になることを祈って。

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5914.JPG

goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました



ファーつきコートと、夫へのクリスマスプレゼント🎁✨
・・・・・・・・・・・・・・・・

_var_mobile_Media_DCIM_224APPLE_IMG_4543.JPG

フェイクファーつきのノーカラーコート。
今年人気のショート丈。

黒のノーカラーコートは地味になりやすいのですが、素材が異なるファーがあることでコートが華やかに。

_var_mobile_Media_DCIM_224APPLE_IMG_4540.JPG

ウール100%で手触りがよく、
重くもなく心地よく着られます^ ^




夫へのクリスマスプレゼントは、
毎年恒例のフォトブック。

OS9v5wHXQI.jpg

結婚したときから毎年一年をまとめたフォトブックを作成しています。

今年は7年目。

_var_mobile_Media_DCIM_226APPLE_IMG_6172.JPG

どれにしようかな〜と
この一年の写真を見返しながら、

2020年も本当に色々あったなーと。

wEFkZ_e02a.jpg

毎年写真を選びきれず、
100ページ程度の大作になっています٩( ᐛ )و


goodbye with a smile. ☺︎



coat: #em
bottoms: #em
bag: #efole
(height: 162cm)



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter




汚れた眉ブラシがもたらすデメリットと、簡単な洗い方をご紹介😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

毎日使うアイブロウブラシ、
みなさんは洗っていますか?

年末の大掃除の時期がくると、必ずお話させていただいているのが「眉ブラシのお掃除」の話。

買ってから一度も眉ブラシを洗っていないという人も多いかと思いますが、実は汚れた眉ブラシは様々なデメリットを招くことも。

そこで今回は、汚れた眉ブラシを使い続けるデメリットと、簡単ケア方法をご紹介します^ ^



■汚れた眉ブラシが招くデメリット2つ

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5867.JPG

汚れた眉ブラシを使い続けると、以下のようなデメリットを招きやすくなります。

①眉メイクがムラになりやすい
②眉ニキビの原因になることも


眉ブラシは使い続けることで余分な眉パウダーやファンデーションの油分、皮脂、ホコリなどがこびりつき、眉メイクがムラになりやすくなります。

皮脂や油分が付着したブラシを使い続けると雑菌が繁殖しやすくなり、眉ニキビの原因になることも…。

眉ブラシは一か月に一度は
お手入れをすることが大切です。



■眉ブラシの簡単お手入れ方法

ブラシのお手入れと聞くと面倒なイメージを持つ人も少なくないかと思います。

そこで、パパっとできる簡単なお手入れ方法をご紹介します。

準備するのは固形の洗顔石鹸。

毛足の長いメイクブラシや天然毛のブラシはブラシ洗浄専用クリーナーを使用した方がよいですが、毛足が短い眉ブラシであれば、洗顔石鹸で十分です。
(専用クリーナーを使用したい人はもちろんそちらをご使用ください^ ^)

①アイブロウブラシ


②スクリューブラシ


③眉コーム




■眉ブラシを清潔に保つために意識したいこと

定期的にメイクブラシを洗うことが重要ですが、
日々メイクブラシを清潔に保つことも大切です。

たとえば以下2つを意識してみてください。

① 使ったら都度ティッシュで表面の汚れをとる

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5864.JPG

一度使用したらそのままメイクボックスやポーチに戻すのではなく、ティッシュの表面で毛先を軽くしごいてメイク汚れをとるのがおすすめ。

メイク汚れがたまりにくくなります。


② メイクブラシは立てて保管する

_var_mobile_Media_DCIM_225APPLE_IMG_5865.JPG

メイクアイテムと一緒にポーチの中に収納すると、ブラシの先が潰れてしまったり、ブラシやメイクアイテムが擦れ合って汚れやすくなったりすることも。

メイクブラシは容器に立てて保管するとよいです。


ブラシがきれいになるだけで、
眉パウダーののりがよくなります。

是非定期的に眉ブラシのお手入れしてみてください^^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました

↑このページのトップへ