月別アーカイブ / 2020年08月

塗るだけで落ちない眉になる「アイブロウコート」の代表的な3アイテムをつけ比べしました😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。  

眉メイクの仕上げに塗るだけで「落ちない眉」になる便利アイテム・アイブロウコート。

前回はアイブロウコートのメリット・デメリットをご紹介しました。

今回は、アイブロウコートの代表的な3アイテムを実際に使ってみた感想と共にご紹介します。 

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6661.JPG



■1:オルビス/アイブローコート

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6663.JPG

さらりとしたみずみずしい液体が特徴的。

塗った部分の眉メイクがよれることなく、
塗って20秒程度で乾いていました^ ^

ハケの持ち手も長く、塗りやすかったです。

価格は1,100円(税込)。



■2:セザンヌ/アイブロウコートEX

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6662.JPG

今年リニューアルされたこのアイテム。

適度なコシがあるハケが塗りやすく、塗って20~30秒程度で乾いていました。

塗った部分の眉メイクがよれることもなかったです。

460円(税抜)という手ごろな価格が魅力。



■3:キャンメイク/ラスティングマルチブロウコート

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6665.JPG

ピンクのミニボトルが可愛いこのアイテム。
塗って20~30秒程度で乾いていました^ ^

こちらのアイテムの特徴は、
「眉マスカラの上からも使える」ということ。

実際に眉マスカラの上から使用してみたところ、眉の質感がややバリっとなるのが気になったものの、マスカラが落ちることなく使用できました。

価格は500円(税抜)。


これら3種を使ってみたところどれも同じくらい使いやすく、30秒程度で乾きました。

違いが出たのは乾いた後のテカリ具合。

オルビスのものが一番テカりが抑えられており、セザンヌとキャンメイクのものはオルビスのものと比べると糊っぽいテカリがやや気になりました。

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6664.JPG

私は仕上がりの眉の質感を重視するため、個人的にはオルビスのものが一番おすすめです。

是非アイブロウコート選びの参考に
していただけますと嬉しいです^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました

GUのハイウエストパンツ😊 子どものころに好きだったキラキラ食玩を久しぶりに発見💍✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6634.JPG

上下GUコーデ。

ボトムスはチノハイウエストボタンワイドパンツ。
ハイウエストなので今っぽいシルエット。

フロント部分にボタンがあることで、
ぽっこりお腹も目立ちにくいです^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6635.JPG




逸材がスーパーで欲しがったお菓子。

『セボンスター』

gDoUU7jy4R.jpg

チョコレート菓子のおまけにオモチャのアクセサリーがついていて、私も幼いときに買ってもらった記憶があります^ ^

昔はこのオモチャのネックレスがすごく嬉しくて、身に付けるとお姫様になった気分になれました。

そして今、逸材がまさに同じご様子。

8ivLODvGom.jpg

四六時中ネックレスを身につけ、
「私、プリンセスよ❤︎」と名乗ってきますw


goodbye with a smile. ☺︎



tops: #GU(以前のもの)
bottoms: #GU
bag: #tottie
(height: 162cm)



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter




眉メイクの上から塗るだけで「落ちない眉」に仕上がるアイブロウコート。メリット・デメリットをご紹介😊
・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

今の季節、気になるのが汗や皮脂による眉メイクの崩れ。

そんなお悩みを緩和するアイテムのひとつがアイブロウコート。

眉メイクの仕上げに塗るだけで「落ちない眉」になると注目されているアイテムです。

そこで今回は、アイブロウコートについて、
メリット・デメリットをご紹介します^^



■「塗るだけ」で落ちない眉に!

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6595.JPG

アイブロウコートとは、眉メイクの仕上げに塗ることで
眉メイクをコーティングし、落ちにくくするアイテム。

さらりとした透明の液体で、眉メイクの上からマニキュアのようにハケで薄く塗ります。

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6594.JPG

塗るだけで汗や皮脂に強い「落ちない眉メイク」になることから、数年前から注目されはじめたアイテムです。

手軽にいつもの眉メイクを落ちない眉にすることができる便利アイテムには、メリット・デメリットそれぞれ存在します。


【メリット】
・眉メイクの上から塗るだけで眉メイクが落ちにくくなる
・塗るだけでOKなので手軽にでき、失敗がない

【デメリット】
・塗った部分のコート剤がテカって見えることも
・塗った部分の眉毛が地肌にはりついてしまうことも


一番のメリットはいつもの眉メイクの仕上げにサッと塗るだけで落ちない眉になるという手軽さ。

塗るだけなので短時間で誰でも失敗なくできます。

しかし私がデメリットとして感じていることは、眉の質感が損なわれることも多いということ。

コート剤は塗り方や塗る量によっては乾くと塗った部分の肌が不自然にテカって見えることも。

また、塗った部分の眉毛が
地肌にベタっとはりついてしまうことも。

_var_mobile_Media_DCIM_216APPLE_IMG_6596.JPG

液体がついたハケをボトルのふちでしごいて薄くのせるのが失敗しないポイントです。

とはいえ、塗った部分の質感が多少なりとも変わることは否めません。

今年のトレンドはフサっとした毛並みが感じられる自然で立体的な眉。

アイブロウコートは「自然な仕上がり」や「眉の立体感」が損なわれる可能性もあるため、私個人としてはまず以前ご紹介した『消えない眉の作り方』をお試しいただきたいです。

【 消えない眉の作り方】


その上で、「それでも眉メイクが落ちてしまう」、「多少質感が変わっても手軽に落ちない眉メイクに仕上げたい」という人は、アイブロウコートをお使いいただくとよいかと思います。

アイブロウコートを塗っている雰囲気は
以下の動画でご覧ください^ ^


次回は代表的なアイブロウコート3種類を
つけ比べた結果をご紹介します。


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました

↑このページのトップへ