月別アーカイブ / 2020年06月

お仕事にもピッタリなワンピース😊 逸材がファッションにこだわりを持つように…🤭
・・・・・・・・・・・・・・・・

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2607.JPG

お仕事ワンピース。

薄手の素材で軽やかに着られるのに、
きちんと感があるデザイン。

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2606.JPG

首まわりのあき具合が絶妙で、
黒のパイピングがワンポイントに^ ^

ウエストマークができるベルトもアクセントになってくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2609.JPG

🌿パイピングワンピース



最近逸材は、お出かけのときに着る服を自分で選びたがるようになりました。

そしてどこで覚えたのか、
まるでインスタグラマーさんのように
着る前のコーデを"置き画"風に並べます。

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2613.JPG

なぜか最近…足袋風の靴下の普段使いがお気に入り٩( ᐛ )و

頼むから普通の靴下にしておくれw

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2614.JPG

goodbye with a smile. ☺︎


one-piece: #coomb
bag: #GU
(height: 162cm)



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)

髪にふんわりボリュームを出すスタイリング方法を2つご紹介😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

ボリュームのないぺちゃんこ髪は貧相で老けて見える…ということで、前回は髪にボリュームを出す方法を2つご紹介しました。

前編はこちら↓

今回は、ヘアスタイリング時にふんわりボリュームを出すコツをご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2527.JPG


■3:分け目は「ジグザグ」に作る

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2529.JPG

髪の分け目をつくるとき、ただ普通に分けてしまうと分け目からのぞく頭皮が目立ったり、分け目周辺の髪の毛がぺたんと寝やすくなったりしてしまいます。

そこで分け目を作るときは、ヘアコームの柄の先を使ってジグザグに分けるのがおすすめ。

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2530.JPG

分け目の髪がふわっと立ち上がりやすくなり、頭皮も目立たなくなります。

以下の動画でもご覧ください^ ^



■4:ヘアセットはワックス&スプレーのW使い

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2528.JPG

髪のボリュームを長時間キープするには、ヘアワックスとヘアスプレーのW使いがおすすめ。

ワックスは髪と髪の間にふんわり空気感を作り、よりボリュームを出すために使用します。

そして出したボリュームをキープするためにヘアスプレーを使用します。


このときおすすめのヘアワックスは、ややかためのテクスチャーのもの。

鎖骨下あたりの髪の長さであれば、パール一個分程度を目安に取り出します。

ハンドクリームをなじませるように手のひら全体によくのばし、髪にボリュームを出したい部分に数回クシャっと揉みこむようにすると、ボリュームが出ます。

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2527.JPG

仕上げに軽くヘアスプレーをしたら完成。

ワックス+スプレーのW使いをすることで、長時間ボリュームをキープしやすくなります。

以下の動画で実際にこの工程をご紹介しています^ ^



このように、髪にふんわりボリュームが出るだけで、若々しい印象に仕上がります。

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2487.JPG

是非これらの方法を試してみてください^ ^


【使用アイテム】
・ワックス/LUCIDO-L ナチュラルメイクワックス
・スプレー/ケープ 3Dエクストラキープ


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました

老け見えするぺちゃんこ髪…「髪にボリュームを出す方法」をご紹介😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

ヘアスタイルは、その人の雰囲気を左右する顔の額縁。

特に30代以降はヘアスタイルだけでなく、髪のボリュームを意識したいところ。

髪にボリュームがあると若々しく見え、髪にボリュームがなくぺちゃんこだと、貧相で老けて見える傾向に!

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2487.JPG

そこで今回は、髪にふんわりボリュームを出す方法を前後編でご紹介します。



■1:髪を乾かすときは「根元から左右にふる」

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2486.JPG

お風呂上りに髪を乾かすとき、
根元から乾かすのがおすすめ。

根元を立ち上がらせるように何度も分け目を左右にかきわけ、毛先を左右にふりながら乾かすと、根元から髪がふんわり立ち上がりやすくなります。

根元がある程度乾いてきたら、毛先を乾かします。

朝起きて髪にボリュームがないな…と感じたら、
髪の根元を軽く水で濡らし、ドライヤーで根元を立たせるように乾かすとボリュームが出やすくなります。

乾かし方は、以下の動画を参考にしてみてください^ ^




■2:ブラッシングで手軽にボリュームアップ

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2485.JPG

髪全体にボリュームを出したいときは、
ブラッシングがおすすめ。

使用するのはパドルブラシ。

_var_mobile_Media_DCIM_212APPLE_IMG_2479.JPG

パドルブラシで髪全体をまんべんなく色々な方向からブラッシングすると、毛と毛の間に空気が入り、ふんわりと髪全体にボリュームが出ます。

ブラッシングの雰囲気は、
以下の動画でご覧ください。


次回はヘアスタイリング時にボリュームを出すポイントをご紹介します^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました

↑このページのトップへ