月別アーカイブ / 2020年01月

自分の顔を魅力的に見せるには、眉のバランスがとてと大切なんです😆🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

骨格を際立たせ、顔立ちを美しく見せるには、眉のバランス=プロポーションがとても大切。

今までも何度かご紹介してきましたが、
眉メイクの基本となる重要なことなので、

あらためて眉の理想のプロポーションを
再掲載させていただきます^^



■眉頭から徐々に細くなるように

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1914.JPG

基本的に眉は眉頭が一番太く、
眉尻に向かって少しずつ細くなり、眉尻が一番細くなるのが理想的。

眉頭を一番太くすることで顔の重心が中央に寄り、目鼻立ちが際立ちます。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1915.JPG

逆に眉尻の方が太くなると顔の重心が外側になり、平面的な顔立ちに見えたり、目と目が離れて見えることも。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1916.JPG

また、眉頭~眉尻まで同じ太さになっていると顔
の立体感が失われたり、どこか野暮ったい印象に見えたりしがち。

眉尻に向かって細くなるように
意識してみてください。



■眉山を一番高くする

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1917.JPG

眉の中で一番高くしたいのは眉山。

眉頭~眉山にかけて上昇させ、眉山
~眉尻にかけて斜めに下げるのがポイント。

眉山よりも眉頭が高くなると
"困り眉"になるので要注意です。

3LpoLBvNi4.JPG_5005.JPG



■眉尻は下げすぎ厳禁

56m67Izve2.JPG_5005.JPG

眉尻を下げすぎるのもNG。

目尻や頬が下がって見えたり、
間の抜けた表情に見えることも。

眉尻は下眉頭よりも下がらないようにするのがポイントです。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1920.JPG

眉のプロポーションが整っていることで、
骨格や顔立ちをより美しく見せることができます。

是非これから意識してみてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました


「自分に似合う眉」を描くには、何よりも各部位の基本位置を知ることが大切です😊✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉には眉頭・眉山・眉尻…などの部位があり、
それぞれ目安の位置が存在します。

雑誌やWebサイトでこのような図を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1905.JPG

実はこの基本の位置が本当に大切。

自分に似合う眉の太さ、形を意識しても、
それぞれの部位の基本位置がズレていると顔を魅力的に見せることはできません。

この各部位それぞれ基本位置をおさえて描くことで、
骨格に合った眉を描くことができます。

「自分に似合う眉が知りたい」

そんな人はまず各部位の基本位置を
意識して描くようにしてみてください^ ^



■眉山の基本位置

【直線眉の場合】
黒目の外側のフレーム~目尻の真上の間

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1906.JPG


【アーチ眉の場合】  
黒目の外側のフレームの真上前後

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1907.JPG



■眉頭の位置
小鼻の真上あたりが基本の位置

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1908.JPG

顔を凛々しく濃く見せたいときは
基本位置よりも1~2ミリ程度内側に、

やさしくおだやかなに見せたいときは、基本位置よりも1~2ミリ程度外側にするとよいです。


眉頭の角度は直線眉の場合
60~80 度程度を目安に。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1909.JPG


アーチ眉の場合は45~60度程度を目安に。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1910.JPG



■眉尻の位置

【短め眉】
口角と目尻の延長線上

【長め眉】
小鼻と目尻の延長線上

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1911.JPG

このときの"目尻"は粘膜の外側を
目安にするのがおすすめです。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1912.JPG



■眉尻の高さ
下眉頭と同じ高さか、それよりも少し上が理想。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1913.JPG

眉尻が下眉頭よりも低くなると目尻が下がって見えたり、
間が抜けた顔に見えたりすることもあるので要注意です。


「自分に似合う眉」を描くにはまずそれぞれの部位の
基本位置をおさえて描くことが大切です。
これから是非各部位の位置を意識してみてください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

🍼育児4コマはじめました


久しぶりのスカートコーデ😊 和装家族写真は、スタイリングもお願いしました👘✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1835.JPG

たまにはスカートを。

このプリーツスカートはチェックの色味がシックで着回しがきくのでお気に入り^ ^

お腹も大きくなってきたので、
ウエストゴムがありがたいです。


昨年末に『蕾写真館』にて撮ってもらった和装の家族写真。

毎回着物もスタイリングしていただいています^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_200APPLE_IMG_0970.JPG

逸材の七五三の着物は持ち込みで、

それに合わせて夫と私の着物を選んでいただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1706.JPG

私の着物はグリーン×レッドの鮮やかなもの。
帯の格子柄も斬新。

_var_mobile_Media_DCIM_201APPLE_IMG_1705.JPG

自分では思いつかないような色合わせ、組み合わせをご提案いただけるので、毎年とても楽しみです^ ^

カメラマンのアレキサンダー麻美ちゃん、
着物スタイリストのともちゃん、
素敵な時間をありがとうございました!

Gs1dHhda5a.jpg

来年の和装写真も楽しみです^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



tops: #GU
bottoms: #crossplus
bag: #tottie
(height: 162cm)



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

↑このページのトップへ