月別アーカイブ / 2019年11月

1,900円になっていたGUのステンカラーコート😊👍🏻 今日はツヤ肌レッスンでした☺️✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9259.JPG

GUのステンカラーコート。

シャキッとハリのある素材で、
プチプラとは思えない質感。
襟もしっかり立ってくれます^ ^

私は秋のはじめに正規価格で購入したのですが、なんと今サイトを見たら1,900円に!

…ぐうぅ。
春先も使えるので、気になった方は是非^ ^




今日はwebメディア『DRESS』様主催で、ツヤ肌スキンケア&メイクレッスンを開催させていただきました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9247.JPG

私は"お風呂あがりの肌"が
一番若く見えると思っています。

むくみやくすみがなく、
ツヤとハリが感じられる血色のよい肌。

そんなお風呂あがりの肌を目指すべく、
私が今まで培ってきたスキンケアやメイクのノウハウをどどーんとご紹介してきました。

そして私も参加者の方と一緒にすっぴんになり、スキンケア〜メイクまで行いました^ ^

お土産は信じられないほど豪華!

7S_QZb14Ey.jpg

またレッスンの詳細は、
後日ご紹介させてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



jacket: #GU
tops: #UNIQLO
bottoms: #UNIQLO
bag: #GU
(height: 162cm)



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

後ろを見せたくなる一癖ニット☺️✨運命に引き寄せられました💪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9203.JPG

後ろがシャラララ〜となったニット。

おしりがすっぽり隠れるデザインで、
スキニーのときも安心^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9204.JPG

前はシンプルなVネック。
こういう一癖あるニットは大好きです。

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9205.JPG




先日友人とのランチをしに六本木へ。

その帰り道、何気なく歩いていたら、
逸材が「ママー!!!」と猛烈に反応。

視線の先には、新日本プロレスのプロモーション看板が!

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9206.HEIC

逸材は安定の棚橋ポーズ٩( ᐛ )و

そしてオカダ選手のドロップキックを
受けることができる看板も。

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9013.HEIC

…受けられるようになるには、
あと15年くらいかかりそうですw


goodbye with a smile. ☺︎



tops: #ソーノ
bottoms: #UNIQLO
bag: #tottie
(height: 162cm)



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

近い目さん必見!より目が近く見えるNG眉とOK眉をご紹介👀✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

「目と目が近くパーツが中央寄り」という
お悩みを持つ方も少なくありません。

実は眉メイクの仕方によって、目と目がより近づいて見えたり、逆に目と目が離れて見えたりもするんです。

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9186.JPG

そこで今回は、近い目さんのNG眉メイクとOK眉メイクをご紹介します。



■左右の眉頭が近すぎるのはNG!

近い目さんの場合、
以下のような眉メイクは避けたいところ。

①左右の眉頭が近過ぎる
②眉頭をハッキリ描き過ぎる
③眉山の位置が内側過ぎる

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9189.JPG

まず、一番気をつけたいのが眉頭の位置。

左右の眉頭の位置が近くなればなるほど左右の眉が近づいて見え、そのすぐ下にある目と目も近く見えてしまいます。

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9183.JPG

眉頭の位置は「小鼻の真上~目頭の真上」の間を目安にするのがポイント。

小鼻の真上よりも内側に眉毛が生えている場合、
軽くカットして不要な毛を除去するとよいです。

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9182.JPG


次に、眉頭の描き方も意識したいところ。

眉頭をハッキリ描き過ぎている人も少なくありませんが、

眉頭をしっかり描き過ぎると眉の重心が内側に寄り、その下の目も中央に寄って見えてしまいます。

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9184.JPG

眉頭は描いたらスクリューブラシで
しっかりぼかすことが大切です。

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9177.JPG


そして眉山の位置も重要。

眉山が内側過ぎると、これもまた眉の重心が内側に寄り、目も中央によって見えがち。

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9185.JPG

近い目さんの場合、眉山の位置は「目尻の真上」あたりを目安にするのがポイントです。

_var_mobile_Media_DCIM_199APPLE_IMG_9187.JPG

近い目さん、求心的な顔立ちを気にされている方は是非参考にしてみてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

↑このページのトップへ