月別アーカイブ / 2019年05月

“黒の多め”の日は小物を白で軽快に😊 段ボールハウスを目一杯楽しんだ逸材💪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7627.JPG

今日は朝から暴風雨だったので
仕事先に着くころには髪はぐっしょり…

慌てて毛先をまとめるヘアアレンジをして、何とか乗り切りました٩( ᐛ )و

雨と風…両方はキツイ!


トップス、ボトムス、ベルトはGU。

黒の面積が多かったので、
バッグやサンダルは白で軽快にしました^ ^



GWの実家滞在中の話💁‍♀️

父が組み立て式の段ボールハウス?のような秘密基地を準備してくれていました^ ^

姪っ子たちと逸材は段ボールハウスに絵を描いたりシールを貼ったりして飾り付け。

p1K28trZmN.jpg

ライトを持ち込んだり、
おもちゃを持ち込んだりして、
秘密基地を満喫していました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7628.JPG


そんなある日、逸材が見当たらなくて
ウロウロ探していたところ、

うしろから「ママ〜」と声が。

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7630.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7631.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7629.JPG

…怖いわw


goodbye with a smile. ☺︎



tops: #GU
bottoms: #GU
bag: #tottie




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter


先日東京で開催された美容の祭典
『ビューティーワールド ジャパン』にて、

眉について講演させていただきました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7589.JPG

ビューティーワールド ジャパンは、

メイク、エステ、ネイル、ヘアをはじめとした国内外の美容に関する製品や技術が集結する一大イベント。

美容の最新トレンドに出会える場所というだけあり、今回も会場はたくさんの美容従事者で賑わっていました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7595.JPG


今回私はアイブロウスクールのパイオニア『ジャパンブロウティストスクール(JBS)』様主催で、眉について講演させていただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7593.JPG

遅い時間の開催であったにも関わらず
たくさんの方が足を運んでくださり、

本当に、本当にありがたかっだです。

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7598.JPG

講演を聞いてくださったみなさま、
ありがとうございました✨


そしてJBSのブースでは、
最新の眉形成技術のデモンストレーションが行われ、常に多くの人で賑わっていました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7599.JPG

私も以前JBSでこの眉形成技術を学びました。

骨格や筋肉を加味して眉を土台から整えることで、左右非対称、左右の眉の高さが異なる…をはじめとした様々な眉のお悩みを緩和することができます。

今回のデモンストレーションを拝見して、
改めて「自眉をきちんと整える」ということの重要性を再確認しました。


そしてこの日は、こちらのブログを見てくださってる方々から、たくさんお声かけいただけたのがとても嬉しかったです^ ^

講演にご参加くださったみなさま、
会場でお声かけくださったみなさま、
JBSのスタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7558.JPG

これからも、眉というパーツの重要性や様々な眉メイク方法を、レッスンやブログを通じてご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします^ ^


goodbye with a smile. ☺︎




(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

眉カットの必須アイテムである眉ハサミ。残念な使い方をしている人が意外と多いです😅💦
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉のセルフケアをするときに欠かせないアイテムのひとつが眉ハサミ(化粧ハサミ)。

便利な眉ハサミですが、使い方を間違えると残念な仕上がりになってしまうことも…。
そこで今回は、眉ハサミのNG使用法を3つご紹介します。



■NG1:先が尖った方を肌に向ける

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7541.JPG

眉ハサミの先は、片面が反り返っているものが多いです。

尖った方を肌に向けて使用している人も少なくありませんが、実はNG!

肌を傷つけてしまう危険性が…。

反り返ったカーブ面を肌に当てながら使用すると、肌を傷つけることなく使用できるのでおすすめです。

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7539.JPG



■NG2:眉全体を短く切りそろえる

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7542.JPG

"芝刈り"のように、眉の長さを全体的に切りそろえる人も少なくありません。

特に眉の濃さを緩和させるために、芝刈りカットをしている人が多数!

しかしこれはおすすめできません。

眉は場所によって太さや長さといった生え方が異なります。

全体を同じ長さに切りそろえることで、眉の立体感が失われてしまいます。

また、横から見るととツクツクハリネズミのように見えたり、一部がハゲて見えてしまったりすることも。


特に今は眉の毛並みを活かすフサッとした立体眉がトレンドなので、

眉は全体を切りそろえるのではなく、長い部分や不要な部分のみをカットすることが大切です。



■NG3:すっぴんで眉カットする

_var_mobile_Media_DCIM_187APPLE_IMG_7540.JPG

これは何度もお伝えしていますが、絶対にNG!

すっぴんでいきなり眉カットするとどこまで切ってよいか分からず、左右ちぐはぐになったり、つい切りすぎてしまったりしがち…。

眉カットをするときは、眉メイクした状態ではじめることが大切です。

眉メイクからはみ出た長い毛や不要な毛が一目で分かり、切りすぎることなくカットできるのでおすすめです。


基本の眉カット方法は以下をご覧ください。


次回は眉ハサミを使って上手に眉カットする秘訣をご紹介させていただきます^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



【よく読まれている記事】



(法人のお客様専用になります)


◼︎著書
『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)
『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)
_var_mobile_Media_DCIM_179APPLE_IMG_9508.JPG
◼︎Instagram

◼︎Twitter

↑このページのトップへ