月別アーカイブ / 2018年09月

サイドスリットが決め手のシャツワンピ😊✨ 逸材が自分でコーディネートはじめました😅
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9586.JPG

『bonnsylph』様にてプロデュースさせていただいたロングシャツワンピース。

今回はベージュを着用。
サイドのスリットがポイント^ ^
GUのレギンスパンツと合わせました。

ベージュは顔映りがよく、
まろやかに着られます。


フェイクムートンのバッグは
内側がモコモコのボア素材。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9589.JPG

リバーシブルでモコモコを表にして使うこともできるそうです^ ^



実は最近、逸材も一丁前に自分でコーディネートするように。

自分でボトムスを選んで履き、
どこからか帽子を持ってきて被り、
シェリーメイのスタイを「つけてくれ!」アピール。

その結果…

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9591.JPG

色のバランスは悪くないけど、
シェリーメイの主張すごいw


goodbye with a smile. ☺︎



one-piece: #bonnsylph

tops: PLST

bottoms: #GU

bag: #tottie



◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)

GUの上品なキレイ色ブラウス☺️✨ 大きな目玉焼きにダイブしてきました🍳‼️‼️
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9463.JPG

GUのキレイ色ブラウス。
上品な色とデザインがお気に入り^ ^

この秋のGUも可愛いアイテムが多くて
足を運ぶ度に物欲に火がつきます。

小物をブラウンにして、
秋らしさをプラスしました。



誕生日の温泉の後は、
箱根彫刻の森美術館へ。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9466.JPG

広々とした敷地にたくさんの作品があり、
芝生とのコントラストが美しかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9467.JPG

万華鏡のような作品も。

ZJyI4rXE7P.jpg


そして、

こちらは目玉焼き^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9465.JPG

赤いウインナーも
黄身の上にダイブしてきました٩( ᐛ )و

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9464.JPG

goodbye with a smile. ☺︎



tops: #GU
bottoms: #bonnsylph
bag: #tottie



◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)

誰でも簡単にできる、自然な太眉の作り方【初級編】をご紹介😊🙌🏻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

ここ数年は、やや太めの眉が人気を集めています。

しかし自眉が細めの人が
闇雲に太眉にしようとすると、

いかにも「描きました!」というような
ベタッとした海苔眉になってしまいがち…。

そこで今回は、自然に仕上がる太眉の作り方をご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9248.JPG



■レベル1:チップタイプで簡単太眉

まず初心者でも簡単にできる
太眉の作り方をご紹介します。

おすすめの眉メイクアイテムは
チップタイプのパウダーアイブロウ。

チップタイプのパウダーは粒子が細かく、
眉を自然にぼかすのに優れています。

_var_mobile_Media_DCIM_168APPLE_IMG_8869.JPG

また、チップを立てて描くとペンシルで描いたようなしっかりとしたラインが描け、

チップをやや寝かせて描くとふんわりやわらかく色をのせることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_168APPLE_IMG_8868.JPG

私のオススメは『エテュセ』のチップオンアイブロー/アッシュブラウン。

他のメーカーからもチップタイプが発売されていますが、パウダーのなじみやすさやチップの使いやすさは今のところエテュセが一番です。

チップタイプの使い方やチップオンアイブローの詳細はこちらをご覧ください↓




太眉に仕上げたい場合、まずは眉の形に沿ってチップで眉を一通り描きます。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9244.JPG
 
次にチップにパウダーを取り直して
手の甲で余分なパウダーを少し落とし、

描いた眉下のラインをぼかすように  
眉下を2ミリ程度描き足します。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9243.JPG

ここで描き足した2ミリが膨張効果を生み、
眉がフワッと自然に太く見えます。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9249.JPG

さらに眉上頭を三角に描き足すと
眉に太さが出るのでおすすめ。

眉頭は描いた後にスクリューブラシでぼかすことも忘れずに!

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9245.JPG


これで完成!

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9247.JPG

『エテュセ』のチップオン アイブローはパウダーが肌になじみやすく、ふわっと溶け込むように色がのるのでおすすめです。

オススメのカラーはダントツでアッシュブラウンですが、その他ナチュラルブラウンやオリーブブラウン、ピンクブラウンなどの色味もあります。


次回はよりリアルな太眉の作り方をご紹介します^ ^


goodbye with a smile. ☺︎



◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)

↑このページのトップへ