月別アーカイブ / 2018年06月

カジュアルファッションが台無しになるNG眉メイクと、OK眉メイクをご紹介😆🙌🏻
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

デニムをはじめとしたカジュアルファッションを楽しむとき気をつけたいのが眉メイク。

眉メイクによってはカジュアルファッションがあか抜けず、「なんかダサい」となってしまうことも。

そこで今回は、

カジュアルのときは控えたい
NG眉メイクとOK眉メイクをご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1303.JPG




■カジュアルには合わないNG眉メイク2つ

①NG1:輪郭しっかり描きすぎ

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1302.JPG

眉の輪郭をしっかりと描きすぎると、
きちんとした印象に仕上がりがち。

その結果洋服はカジュアルなのに
メイクはコンサバ…となり、

顔と服の系統がチグハグになるため
あまりおすすめできません。


②NG2:細く描きすぎ

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1300.JPG

眉は細く描くと大人っぽく、
色っぽい印象に仕上がります。

カジュアルファッションのときに取り入れると、洋服はヘルシーなのにメイクは色っぽい…となり、

こちらも顔と服の系統がチグハグに
なってしまうのでおすすめできません。

また、細すぎる眉は老けて見える
こともあるので要注意です。



■「太めの直線眉」が正解!

カジュアルファッションのときは、
眉もカジュアルに仕上げることが大切。

アイブロウパウダーをメインで使用し、
輪郭を描きすぎないのがポイントです。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1301.JPG

眉が生えていない部分や
描き足したい部分がある場合、

リキッドアイブロウで一本一本
描き足してからパウダーをのせると、

まるでそこに毛が生えているように
見せることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1305.JPG


形は直線的な眉がおすすめです。

顔をハンサムに見せてくれる直線眉は
メンズライクなカジュアルファッションにピッタリ。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1306.JPG

やや太め・短めに描くのもポイント。

太さは目の縦の幅の2/3程度を意識すると
ヘルシーな雰囲気に仕上がります。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1304.JPG

デニムをはじめとした
カジュアルファッションを楽しむときは、

是非これらを参考にしてみてください^ ^



goodbye with a smile. ☺︎




◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)

"肌にピタッとフィットする"キャンメイクの眉パウダーを試してみました😆🙌🏻
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

定期的に1,500円以下のプチプラ眉コスメを
お試ししてご紹介しています^ ^

今回試したのは『CANMAKE』のミックスアイブロウ。

「パウダーなのにしっとりしていて粉浮きせずに肌にフィットする」というのがこのパウダーの特徴です。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1231.JPG

ブラシはややコシがある幅広ブラシと
チップタイプの2種類がついています。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1236.JPG


推奨手順に従って試してみました^^

(1)髪色に合わせてパウダーをミックスし、幅広ブラシで眉全体に色をのせる。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1229.JPG

私は一番濃い色と中間色を混ぜて使用しました。

確かに一般的なパウダーよりも
粉浮きや粉飛びが少なく、

ふんわり色づきつつも
肌にピタッとフィットしたように感じました。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1228.JPG



(2)眉尻にチップで色を重ねる

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1230.JPG

チップで色をのせることでより眉尻に色がしっかりのり、消えにくくなるそう。

幅広ブラシ+チップブラシで描いた眉がコチラ。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1234.JPG

ふわっとナチュラルな眉に仕上がっていますが、

チップで描くと眉尻がボサッと太くなったのが気になったので太すぎる部分は綿棒で調整し、眉尻の形を整えました。



(3)幅広ブラシでノーズシャドウを入れる

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1233.JPG

一番淡い色を幅広ブラシにとり
ノーズシャドウを入れるのですが、

幅広ブラシに(1)で使用したパウダーが残っているため、

一度ブラシの余分なパウダーを落とし、
淡い色のパウダーをとるのがおすすめ。



(4)淡いパウダーを幅広ブラシで眉全体にふわっとかける

ノーズシャドウで使用した淡いパウダーを眉全体にふわっとのせると、
ヴェールがかかったようなやわらかな印象に。

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1237.JPG

これで完成!

_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1243.JPG


通常パウダーだけだと地肌部分には
色がのりづらいのですが、

こちらはやわらかな色合いなのに
比較的色がのりやすかったです^^

自然なふんわり眉を目指したい人に
おすすめの眉パウダーです。


ただ、皮脂や汗、擦れに強いとは言えないので、眉メイクが落ちやすいという人はメイク直しのタイミングでチェックすることをおすすめします。


各項目の私個人の感想は以下です。

【ミックスアイブロウ】
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1227.JPG
・色のりのよさ /★★★☆ 
・落ちにくさ /★★ ☆☆
・パレット内のカラーバリエーション /★★★★☆
・ブラシの使いやすさ /★★★
・ブラシの肌あたりのよさ /★★★★☆


眉メイクコスメ選びに迷ったら
参考にしてみてください^ ^


goodbye with a smile. ☺︎




◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)

全てが好みのキレイ色トップス😍✨ 横浜でハッスルしてきました😆‼️
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0069.JPG

色も形も、全てが好みのトップス。

首まわりのデザインや袖の長さが絶妙!
シワになりにくいサラリとした
素材なのも嬉しいポイントです。

バッグはイエローにして、
色×色を楽しみました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0079.JPG



先日、みなとみらいへ遊びに行ってきました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0848.JPG

この日は雨だったので、

『MARK IS みなとみらい』のキドキドで
逸材と遊んできました。

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0846.JPG

トランポリンではしゃいだり、
おままごとをしたり、

逸材は終始楽しそうに遊んでいました。

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0204.HEIC

でも最終的にハマっていたのは…

お金〜 ٩( ᐛ )و

DQtxX0FA2T.jpg

夢を持とうぜ、若者!


goodbye with a smile. ☺︎



tops: #GALLARDAGALANTE
bottoms: #bonnsylph
bag: #tottie




◼︎Twitter

◼︎Instagram

◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(KADOKAWA)

(法人のお客様専用になります)

↑このページのトップへ