月別アーカイブ / 2017年02月


逸材が生まれ、
2ヶ月が経ちました。

もう少しのんびりしたいのですが
そうも言っていられないので、

私は可能な範囲で仕事を再開。


先週は動画撮影へ。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2724.JPG

動画は失敗できない一発勝負なので
緊張しつつ奮闘してきました。

そして、

とある雑誌の企画にも参加してきました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2775.JPG


家では逸材が寝ている間に時間を見つけ
執筆作業やブログ作成。

先日は夫が逸材をお風呂に入れている間に
【眉毛で見る芸能人】でご紹介した
ブルゾンちえみさんのメイクを敢行。


お風呂あがりの夫と逸材を
ブルゾンメイクで迎え、

二人の横でブログ用の写真撮影をしていました。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2773.JPG

逸材よ、母もがんばっているぞ!



goodbye with a smile. ☺︎  




◼︎Instagram

(法人のお客様専用になります)

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2679.JPG

久々にニット帽にしてみました^ ^

昨日は上着がいらないくらい
あたたかかったのに、

今日はまた冬に逆戻り…

毎日着るものに迷います。



先日、久々にひとりで買い物へ。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2587.JPG

「ゆっくりリフレッシュしてきて」
という夫の神のようなお言葉に甘え、

外出してきました〜。


まずはデパートの化粧品売り場で
友人へのプレゼントを購入。

そろそろ春らしい色のメイクアイテムが
欲しくなりました^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2588.JPG

そしてUNIQLOで春物を購入。
ゆっくり試着できる喜びを実感。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2592.JPG

その後、

自分への出産祝いや、
家族へのバレンタインチョコ、
夫と食べるお昼のパンなどを購入し、

私の2時間半のひとり散策終了。


ここぞとばかり色々買ったので、
最後はこんなかんじに…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2595.JPG

ギャグかと思いましたw


goodbye with a smile. ☺︎



coat: #UNIQLO
tops: #UNIQLO
bottoms: #神戸レタス



◼︎Instagram

(法人のお客様専用になります)


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

自信たっぷりのキャリアウーマンが
恋愛の極意を語る芸風でブレイクしている
お笑い芸人・ブルゾンちえみさん。

彼女は見逃すことができないほど
特徴的な眉メイクをしています。

そこで今回は、ブルゾンちえみさんの
眉を分析してみました^^


◼︎「モテ過ぎて困る」ブルゾン眉!

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2763.JPG

ブルゾンさんの眉の特徴は
一直線で眉頭が強い"困り眉"。

眉が片仮名の「ハ」の字型をしていて、
困ったような表情に仕上がっています。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2759.JPG

通常"困り眉"は、

不安そう・自信なさそうな表情に
見えることが多いのですが、

ブルゾンさんの場合はそんな風には
見えませんよね。

むしろ「モテ過ぎて困っちゃう」と、
自信に満ち溢れた困り顔…という印象です。


これは彼女の眉頭に理由があります。


眉頭の角度は、

男性は凛々しく見える90度、
女性は45〜75度が理想です。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2765.JPG

たまに眉頭が90度近くになっている女性もいますが、

表情が凛々しくなり過ぎるので
あまりおすすめできません。


しかしブルゾンさんは90度どころか、
120度まで逆振りしています。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2764.JPG

これにより、コミカルなほどに
凛々しく強い顔立ちに仕上がり、

困り眉でありながらも
自信に満ち溢れた表情に見えるのです。


今年のハロウィンや忘年会の出し物で
ブルゾンさんになりきる予定がある方は、

是非参考にしてみてください^ ^
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2762.JPG

↑このページのトップへ