月別アーカイブ / 2017年02月

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2158.JPG

ベレー帽×ボーダーコーデ。

ベレー帽、バッグは昨年購入したGUのもの。

GUの小物は安くて可愛いものが多いので
毎シーズンチェックしてます^ ^



先日久々に友人たちとランチへ。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2943.JPG

お店は表参道の『ビアンカ』。

料理もおいしくてゆっくり会話ができ、
とても居心地がよかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2944.JPG


帰りに表参道の駅の『HIROTA』で
新商品を発見したのでお土産に購入。

表参道シュークリームの
オモテくんと、オモテちゃん。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2945.JPG

なかなかの、
なかなかのビジュアルですw


goodbye with a smile. ☺︎



coat: #UNIQLO
tops: #UNIQLO
bottoms: #ZARA



◼︎Instagram

(法人のお客様専用になります)


_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2897.JPG

久々に鮮やカラーのスカートです。

このスカートはUNIQLOの新作で、
ハイウエスト ベルテッドフレア ミディスカート。

…名前が長いw

ウエストマークが今年っぽく、
スカートのふんわり感も丁度いいです^ ^


ちなみにこれは先日のミニ展示会で
一目惚れしたもの。

色はレッドの他に、
カーキやネイビーなどもあります。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2896.JPG

春はシャツや薄手のニットと合わせて
着たいな〜と夢を膨らませてます^ ^



今朝は逸材の予防接種のため小児科へ。

はじめての注射でギャーッと
泣いちゃったけど、

注射が終わったらケロリ。
無事に帰ってきました〜。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2941.JPG

一方、

は朝からバタバタで、
すっぴんにマスクというズボラ感。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2938.JPG

「常にキレイなママでいる」

なんて、私には無理じゃ!


goodbye with a smile. ☺︎



tops: #UNIQLO
bottoms: #UNIQLO



◼︎Instagram

(法人のお客様専用になります)



どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

雑誌やWebで毎シーズン
トレンドの
眉メイクが紹介されていますが、

誰もが似合うというわけではありません。

年齢によっては
真似すると
魅力が半減してしまうことも!

そこで今回は、
30代以降は控えたい眉を3つご紹介します。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2882.JPG



◼︎NG1:くびれのない太眉

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2878.JPG

ここ数年は太眉ブームでしたが、
眉尻まで太いくびれのない眉はNG!

眉尻がボサッ太いと、

子どもっぽく見えたり
だらしなく見えたりすることも。

太眉を描くときも、

眉尻はペンシルでキュッと細めに
すると大人キレイな印象に仕上がります。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2879.JPG



◼︎NG2:産毛そのままのネイティブ眉

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2880.JPG

最近10~20代前半の一部女性の間で、

あえて産毛や眉下の毛を活かした
"ネイティブ眉"が流行しています。

しかし大人女子にはおすすめできません。

顔全体がボヤッと見えたり、
だらしなく見えてしまうことも…。

「眉のケアをしていない人」
「ズボラな人」

と思われてしまう可能性もあるので、
大人の女性は産毛を処理し、

眉の輪郭をキレイに見せてあげた方が
顔全体が若々しくスッキリ見えます。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2881.JPG



◼︎NG3:薄すぎ眉

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2876.JPG

眉をあえて薄い色で描いている人も
少なくありません。

しかし眉色は薄くすればするほど
顔全体がぼやっとして見えてしまいます。

表情が乏しく、顔色がくすんで
不健康そうに見えてしまうことも…。


眉は髪色よりワントーン明るい色を選ぶと
バランスよく仕上がり、

表情もイキイキ見えるのでおすすめです。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2877.JPG


年代によってファッションを変えるように、

眉メイクも定期的に見直すことで
よりその年齢の自分を魅力的に見せることができます。

是非これらを参考にしてみてください^ ^



(法人のお客様専用になります)

↑このページのトップへ