月別アーカイブ / 2016年11月

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9600.JPG

臨月に入ってからは
ニットワンピースが楽チン。

ワンピは一昨年前に購入したUNIQLOのもの。

レザージャケットと合わせてみました^ ^


先週は毎日撮影の撮影week。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9575.JPG

予定日までまだ半月あるけど、
出産前にこなさなきゃいけない仕事だったので、無事に終わって一安心。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9574.JPG

そして美容雑誌『VOCE』web版で
連載しているマンデーアイブロウ、

今週のテーマは、
"上手に描ける眉メイクアイテムの選び方"。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9681.JPG

ものすごくお暇なときにでも
チラリ見ていただけると嬉しいです〜。

goodbye with a smile. ☺︎  




one-piece: #UNIQLO



◼︎書籍
9月25日発売(株式会社オーバーラップ)
amazon・楽天でも発売中

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8177.JPG

久々にトレンチコーデ。

ベルトは前で縛ってみました^ ^

ベージュのトレンチはカジュアルにも
フォーマルにも使えるので重宝してます。


先日の忘年会で訪れたお店は
外苑前のイタリアン『セントベーネ』。

カキのグラタンや、
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9512.JPG

ウニのパスタ、
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9513.JPG

牛肉の煮込みなどなど、
どれも美味しくてペロリと食べてきました〜。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9514.JPG

お店はこじんまりとしていて
かしこまらずに食事を楽しめる雰囲気。

我々は…そんな素敵なお店の景観を
著しく損ねたかもしれませんw
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9530.JPG

goodbye with a smile. ☺︎  



coat: #COMMECAISM
tops: #UNIQLO
bottoms: #ZARA


◼︎書籍
9月25日発売(株式会社オーバーラップ)
amazon・楽天でも発売中


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

眉の形を整えたり
不要な毛を除去するときに、

毛抜きを使用する人は少なくありません。

しかし、眉の中でも特に″抜く"という行為を
控えたい場所が存在します。

そこで今回は、眉毛の中でも特に抜くのを
控えたい場所とその理由をご紹介します。


◼︎眉上・眉骨の上・まぶたは要注意!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9610.JPG
特に以下3ヵ所は眉毛を抜く行為は
控えたい部分です。

・眉上の毛
・眉骨の上の毛
・まぶたの毛

抜かない方が良い理由は以下です。


(1)眉上の毛
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9611.JPG
眉上の毛は力任せに抜いたり
定期的に抜き続けることで、

生えてこなくなってしまう可能性があります。

太眉ブームが訪れたときに、
生やしたくても生えてこない…なんてことになることも。

(2)眉骨の上の毛
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9612.JPG
眉山~眉尻にかけての
眉の骨の上に生えている毛も、

抜きすぎると生えてこなくなってしまう
可能性があります。

1990年代の″安室ちゃん細眉ブーム"のときに
眉山~眉尻を抜きすぎて、

生えてこなくなってしまったという人が
多数存在します。


(3)まぶたの毛
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9613.JPG
まぶたは皮膚がやわらかいため、

毛抜きでまぶたの毛を力任せに抜くと
皮膚が引っ張られ、たるみの原因に!

まぶたがたるむと目が小さく見えたり、
老けて見えたりしてしまいます。


このように、毛抜きで眉毛を抜くことが
おすすめできない場所は多数存在します。

無理に抜こうとすることで
毛が皮膚に埋まる″埋没毛"の原因にもなり得ます。


プロによる施術の場合は抜いてよい場所と
いけない場所を把握したスタッフが
毛周期や毛流れ、力加減を加味して行い、
施術後のアフターケアも万全なので毛抜きで抜く行為も心配はいりませんが、
セルフケアの場合は毛抜きの使用はあまりおすすめできません。

眉のお手入れをするときは、
眉用の電動シェーバーやシェーバー、はさみを使用するのが安全でおすすめです^^



↑このページのトップへ