月別アーカイブ / 2016年10月


どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

今日はハロウィン。

先述の通り今年の私の仮装は
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のサリー。


今回は、

このメイクの過程で改めて気付いた
眉の重要性についてご紹介します。


◼︎眉は表情を作る大切なパーツ

サリーのメイクをする上で、

顔を青く塗り、
まつ毛を描き、
ツギハギを作りました。


…怖いw


本物のサリーには眉がありません。
この時点でそれを忠実に再現しました。

この私、

怒っていると思いますか?
悲しんでいると思いますか?


正直、喜怒哀楽が分かりませんよね。


でもサリーと言えば悲しそうで
物憂げな様子がトレードマーク。

そこで、

思い切って困った顔に見える
"下がり眉"を描いてみました。


おぉ…一気に顔に表情が!

命が吹き込まれたかのように
ガラリと顔の雰囲気が変わりました。



眉は表情を作るパーツです。

悲しいときや不安なときは眉が下がり、
怒っているときは眉がグッと上がります。


そんな"人の表情"を生み出す
眉がないということは、

喜怒哀楽が分かりづらくなり、
表情が乏しくなるということ。


「何を考えているのか分からない」
と周囲から思われたり、
ときに不気味に思われることも。


人は相手の表情を見ながら
コミュニケーションを図ります。

相手の表情が分からないと、
話していて不安になるはず。

そんな大切な表情を作る上で、
眉というパーツはとても重要なのです。


そして眉の描き方ひとつで
表情や人相がガラリと変わるので、

「どのような眉を描くか」が
思っている以上に大切なのです。



今回サリーのメイクを通じて、

あらためて眉は表情や人相を作る
大切なパーツであることに気がつきました。


これからも参考になるような
眉の描き方や情報をご紹介します^ ^


HAPPY HALLOWEEN!




 Trick or Treat!

今年のハロウィンは夫婦で
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス。

主人がジャックで、
私がサリー。


完璧な装いに思えたこの仮装…



友人の子どもに初見で泣かれましたw



goodbye with a smile. ☺︎  




◼︎書籍
(株式会社オーバーラップ)
amazon・楽天でも販売中!

 



今日は肌寒かったので
UNIQLOのリブジャケットでお出かけ。

このジャケットは色といい形といい、

今年購入したアイテムの中で
一番使い勝手がよいです^ ^



今日は朝からUNIQLO二子玉川店にて
取材を受けてきました〜。


珍しく夫婦でw



二子玉川店には、

先月開催したトークイベントの際に
私が組んだコーディネートが陳列されています^ ^



さらに、

各コーデに合う眉の形のポップも
展示していただいてます。



でも…

経緯を知らない人が見たら、
「眉??」って思うんだろうな〜w



goodbye with a smile. ☺︎  



tops: #UNIQLO
cardigan: #UNIQLO
bottoms: #ZARA




◼︎書籍
(株式会社オーバーラップ)
amazon・楽天でも販売中!

 

↑このページのトップへ