_var_mobile_Media_DCIM_165APPLE_IMG_5839.JPG

映画『ルイスと不思議の時計』。🕰


ァンタジー小説が原作なだけあって、本のページをめくるように次々と物語が展開されていきます。


お屋敷の世界観はピカイチで、

劇中に出てくる何とも言えない不気味な自動人形(オートマタ)のいくつかは、製作・アンブリンエンターテインメントのスピルバーグ氏が自分のコレクションから貸出した"本物"というので、びっくり!!


見方によっては、アンブリンの80年代を受け継いだかのような、憧れや不思議、面白さ、時に恐怖の詰まった作品だと思います。





〜ここからは、吹替版に対する感想  ※あくまで個人の意見です。〜


ほとんどの映画館は吹替版上映で、逆に字幕版を探すのが難しい状況…。


予告を観て、薄々感じていましたが、

ごめんなさい…やっぱりコナンくんを前面に感じてしまいました…!というか、、、コナンくんでした。(高山みなみさんの声は、凄く好き!

同じくらいの年齢設定の男の子で、蝶ネクタイをしているとなると、尚更かなぁ(^^;

ツィマーマンの声も、役どころから、もっと力強く迫力が欲しいところ…。


個人的には、より作品そのものに触れるためにも、

字幕版の上映を増やしてほしいなぁ……と思います。

字幕・吹替どちらで観ようか…と悩むのも、洋画の楽しみの1つでもあるので。



ただ、吹替版ならではのユーモアと、テンポの良さは最高❗️

ハロウィン🎃の時期にぴったりで、ちょっぴり怖いけど子供たちも楽しめるはず!!





田原舞華