月別アーカイブ / 2018年03月

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0421.JPG
やっと…「太陽の塔」の中に入ることができました🌞

小さい頃からずっと、本や映像で中の様子を見てゾクゾクしていた私。
当時、探偵ナイトスクープ🕵️‍♂️で特別に入館していた依頼人の方が羨ましくて仕方なかった!!!!
2018年に内部公開が復活して、本当に嬉しい〜😍🎶


圧巻の『生命の樹』🌳
生命が誕生して人間に進化するまでを1本の樹で表現しています。
この作品を通じて過去・現在・未来を読み、岡本太郎さんが当時世界中の人に伝えたかったこと、そして今も受け継がれていること…様々なイメージが膨らみます。

館内で流れている『生命の賛歌』は、黛敏郎 作曲の作品。力強くミステリアスで、これぞまさに小さい頃ゾクゾクとしていた感情がそのまま音楽になったかのような、ちょっと怖さも感じるような不思議なメロディー。
当時に比べて、スピーカーの位置などを調節して音響効果も高まったそうで、音楽好きには堪らなかった…✨

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0419.JPG

他にも書きたいことがいっぱいありますが、長くなってしまいそうなので程々に…。(笑)

本当に、このイベントが実現されて嬉しかったです💕
主催者様、有難うございます!!

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0420.JPG

万博記念公園の桜🌸も、本当に綺麗でした



田原舞華

昔、USJの「E.T.アドベンチャー🚲🌕」にいたE.T.に会いたくて…
千林商店街のお好み焼き屋さんへ!!

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0208.JPG

クルーとして働いていた思い出はもちろん、中学生の時はじめてこのアトラクションに乗って この子が名前を呼んでくれたことがあまりにも衝撃的だったのを覚えている!!!⚡️

そこから私のエンタメ好きが始まったといっても過言では無いなぁ…。

色々と感謝している、この子に会えて感激😍💗

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0207.JPG

第二の人生は、お好み焼き屋さんの看板娘(?)👽このシュールな感じ、好きだよ〜!!

※お好み焼き屋さんのご主人が懸賞で当たって、やって来たのだそう🎶


田原舞華

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0009.JPG

"赤ちゃん"なのに、"おじさん"!?
しかも、スーツを着て喋ってる…
あまりにも現実とかけ離れた設定にびっくりした予告編、公開初日に映画館へ。

「ミニオン」「マダガスカル」シリーズなど… ユニバーサル・ドリームワークス系の独特なハチャメチャアニメが好きな方には、特におすすめの映画です。

登場人物の表情が豊か。そして、クスっと笑いたくなる場面が多数!
カメラの動きは子供目線ですが、内容は大人でも楽しめるように至る所に工夫が


エンディングに「What the World Needs Now Is Love」が流れるのも、良かった…。
心温まりながら、劇場を後にしました。

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0248.JPG
ユニバーサルシティウォークにも、ポスターが展示されていました

田原舞華

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9936.JPG

ニューヨークとパリの四季を背景に、とあるリッチな弁護士一家に関わる人々の様々な恋模様を描いたミュージカル映画。

夜にいきなり観たいと思い出したので…
途中までにしようと決めていたのに、そのまま最後まで見ずにいれなかった!!(笑)

ウディ・アレンが長年の夢であったミュージカルに初挑戦した"野心作"ということもあり、キャッチーでインパクトのある楽曲やキャラクター、物語、衣装…どこまでもそのユニークな世界観に引き込まれていきました。


楽曲名までは覚えていないけど、バナナの歌、ゴーストの歌、病院の歌、髭の歌…と言えばシーンが思い浮かぶのも凄い。
そして、ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ ポートマン、ドリュー・バリモアをはじめとした、名女優が歌うのも見所の1つ!


_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9935.JPG

個人的に1番好きなのは、パリのセーヌ川で踊るシーン。
魔法のようにふわっと飛び上がる女性の姿がとっても綺麗。ロマンティックで、何度も観たくなるシーンです。




田原舞華

↑このページのトップへ