クーラーの効いた部屋で、ジュースと、プリンまるごとシュークリームを食べながら、テレビの花火中継と、窓から見える少しだけの花火を見て、綺麗だけど10分でもういいや。

それよりも、音と振動で恐くて変な緊張をして、お腹を下してしまった。

物凄い騒音に感じてきた。

この家に引っ越してすぐの頃は、綺麗だねとか言いもってベランダに出ていたが、最近は毎年うるさいなぁ~とおもいだした。

爽やかな青春時代は、友人と一緒に花火を観に行ったっけ。

社会人であったころは、後輩たちが車を出してくれて観に行ったな。

主婦になってからは、もう他県へ引っ越してしまった主婦ともだちと、川原でねそべって観たことも、今となっては懐かしい。

年をとったのか?

全く花火を見てもときめかなくなってしまった。