今日はウナギの蒲焼きを食べる。
主人のお母さんは、ウナギを細かく切って、たぶん小骨の刺さらないようにそうやって主人が子供の頃に食べさせたらしい。
愛情深く育て上げたみたいだ。

うちの実家では、大きく笹ぎりをしていたな。

お店へいくと、縦にズドンと切っている。

どれが正しいか分からないので、主人の実家の切り方に、今年からしてみることに。

どのような切り方でもウナギは美味しいな。
小さな頃は気持ち悪かったが、年をとったのか?平気になり、今では美味しいなと感じるようになってきた。

お腹すいたな。早く食べたいな。

早く主人が帰ってきたらいいのにと、犬のような気持ちで待っている。