東野圭吾さんの文庫本で読んでいたものの映画化だ。

山田くんが美しかったな。
ストーリーも本よりも映画の方がすんなり分かりやすかった。

東野圭吾さんの本は好きでたまに購入するが、ちょっとSFっぽいところが好きで、広末涼子さん主演の秘密が一番好きだ。

幼い頃から邦画と原作がすきだった。
漫画原作の邦画も好きで、映画になったサトラレも良かった。

心がホンワカする作品に沢山出合いたい。

最近の邦画は、女子高生の無理なシュチュエーションの恋愛話が多い気がする。
おばさんになったからか?あんまり興味が湧かない。

感動ものとか、お涙ちょうだいものがすきだ。
あとは、面白い話もすきだ。コメディは見終わったあと心が軽くなる気がするから。

そういえば最近笑っていないな。漫才やお笑い番組なんかのバラエティーとかをみていても、心が動かされなくなってきていて、全然笑えない。頭の回転も遅くなってるなぁ~何て感じる。心も体も年取ったな。