小さな本を作る練習をした。
先ずは、イメージしてみた大きさを、定規で測って、紙に書き起こしてみて、簡単な形を作ってみた。

それと、通常豆本の両面コピーの練習もしたが、此方はなかなか旨くいかなかった。

でも、今日の暇は潰せた。

朝、食パンを無糖ブルーベリージャムで食べたので、お昼は手羽元のキャベツとニンジンスープを作って食べた。
夜は、スープの残りに、サラダ、炒めた鳥むね肉に、刻んだ大葉と、ねぎと、しょうがと、ミョウガをのせてポン酢を掛けた簡単なものを出そうと思っている。

備忘録と言うか、ブログではなく、消えにくいメモ帳がわりになってきているな?

そういえば、昨日は糖尿病の病院の日で、85歳ぐらいのおじいさんが、鞄から、書類を落とされたので、拾って渡したら、ありがとうと頭を下げたときに、違うものを落とされて、また拾って渡して、何度もありがとうと言ってくれていて、可愛らしかった。

ゆっくりゆっくり歩いて、薬局へ消えていった。

しばらくして、お会計をして、私もエレベーターにのって薬局へ行った。

おじいさんが薬局へたどり着いて、すぐに私が追い付いたみたいだ。

おじいさんがニコニコしながら、お先にどうぞと言ってくれていたが、大丈夫ですよと言って、おじいさんの後にお薬手帳をだした。

薬を待っている間に、おじいさんが同じ場所をぐるぐる小さく、和を書くように歩いて回りながら、何かを呟いていた。

何だかやっぱり可愛らしかった。

そんな昨日と今日だった。

大阪も肌寒くなってきたので、今日から長袖をだした。
IMG_20190920153355_.jpg
IMG_20190920153447_.jpg

窓ガラスと、床をみずぶきして、トイレ掃除をして、壁を拭いた。

洗濯物を干して、豆本の大まかなイラストと、ささやかな文章を考えた。

母と昼から3時間話をしながら、部屋を片付けて、5時から、1時間ほど、兄とも電話しました。

母が大江戸温泉物語の串本に行きたいと言い出したので、兄が探してくれるなら行くと言っておいた。
それを兄に告げて、兄は大層いやがっていた。
家から近すぎるらしく、ホテルディナーがバイキングの焼き肉と言うのが嫌らしい。
魚料理が食べたいと言っていたが、一応調べて貰うことになった。

電話が終わって、カレーを作った。
アスパラガスと、牛肉とお野菜少々のカレーだ。

先ずはスープカレーを自分用にと、残りは主人が食べるようにバーモントカレー甘口を作った。

この間の血液検査で、アレの値が6.4だったので、気を付けなければならない。

最近、食に気を抜きすぎた。
20190917_182403.jpg

今日は主人が飲み会だから、晩御飯を作らなくてもいいので、暇だから、自分の晩御飯に金平牛蒡を作ろうと思う。

でも、ゴマを切らしていた。
仕方がないから胡麻油だけたっぷり使おう。
私は牛蒡が好きだから、人参を入れずに牛蒡だけの金平牛蒡を作りたい。

ゴボウの泥と皮を剥くのに、アルミホイルを丸めたものを使うと良いらしいが、私はもっぱら包丁の背を使って皮をむくのが好きだ。

義理の母に主人の家の味の金平牛蒡の作り方を教えて貰った時に、包丁の背を使おうとしたら、お母様は驚かれて、まいちゃん!包丁反対に持っとる❗なんて注意を受けた。

あの時、そういう包丁の使い方があるんですとは、言えなかったなぁ。

今でも言えないけれど。

その時から、料理のできない嫁と呼ばれ続けている。
決して料理を一緒にはさせてもらえなくなったな。
 
別にいいのだけど、何となく思い出しちゃった。
20190914_173703.jpg

↑このページのトップへ