こんにちは!

ほりまほです。

本日は私が何者なのかのお話をさせて下さい。


堀次眞穂 26歳 埼玉生まれ埼玉育ち。
両親共に経営者の家庭に産まれました。

小さな頃はモーニング娘。全盛期でモーニング娘。になりたいという理由でダンスをはじめました。
それがきっかけで人前に出る事が好きになり劇団ひまわりに入り子役をちょこっとやったり。

その後両親の離婚がきっかけで中学生時代は少しヤンチャな子になりました。
ダンスは続けていたので本当に好きだったんだと思います。

高校は芸能の専門へ行きました。(青森山田の通信制高等学校にも通ってました)
歌、楽器、演技、ダンス。全部に触れた結果やっぱりダンスが好きだったんです。

高校2年で大好きだった彼にフラれてショックすぎて「日本にいれない!!無理!」と思い海外留学させてくれと母親に頼みました。(理由が不純すぎ)

専門学校はそこでやめて高校は通信だったのでLAへ16歳で単身留学。

英語は全く話せないのでジェスチャーで乗り切りレッスンに通う日々。
同じ寮のお姉さんたちに可愛がられる日々。(怒られたりもしました)

ブクブク太って無事日本に帰国。
英語は習得せず
度胸は2倍に。


帰国後すぐにイントラとして活動し始めました。
高校3年生かな。
今思えばよくあんなクソガキ雇ってくれてたなぁと不思議です。

その頃、運命的な先生に出会い「この人になる!!!」と心に決めました。
もうストーカーかよってくらい通いつめてました。

19歳〜22歳の3年間はその先生に捧げていました。
ついでにその先生がピラティスのイントラの資格を持っていたので私はヨガの資格を取りました。

22歳の夏。
仕事運が良かったのか喜ばしい事に仕事が山積みになりました。
ですが、そのせいで先生の振付の舞台のリハが蔑ろになっていました。

今でも覚えている先生の言葉「フリーランスはスケジュール管理と体調管理が一番の仕事なんだよ」って。
泣きながら怒ってくれたなぁ。

そしてそんな泣きながら怒ってくれた先生にした私の行動は大阪へ逃げる
(ヒドイですね。)

仕事をしてもしてもレッスン費で消える生活に耐えられず、関西某テーマパークに受かったのもあり逃げるかのように大阪へ。
その収支のバランスって難しいんですよね。

そこで今の旦那と出会い結婚し、埼玉へ戻ってきて娘が産まれました。

昔からスタジオ経営はしたいと思っていたけれど、スタジオ経営者になるのはもっと先だと思っていました。
が、しかし色々なタイミングが重なりあっちゅー間にスタジオをオープンすることに。

やるとなったら、やるしかない!と片っ端からビジネス本を読み漁りました。

そして今、
周りの方々に支えられながら好き放題暴れてます。
正直経営なんてさっぱりわかっちゃいません。
だけど、やりながら学べばいいじゃん精神です。

結局のところ、
私のベースはダンスです。

ダンスがベースだけど、好きなことを好きなだけやる人生を邁進しております。
それが私です。

何者かって聞かれるとダンススタジオ経営者です。

だけど、
WEB CM制作もやってます。
イントラ派遣もしています。
どれもこれも
好きな事です。

これからも好きな事を仕事にしていく予定です。

今の私はこんな者です。
悪しからず。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2472.JPG