ーー出立2ーー

雲ひとつない澄み切った冬の空には…

何か新しいことを始めるための決意のような、

遥か彼方に飛んでみたくなるような気持ちにさせられる…

不思議な力が湧いてくる。


(渡り鳥の心境ってどんなかな?この空を飛んだら最高に気持ちいいんだろうな)





ユーナが発表され、マジカル・パンチライン5人が揃った数日後…


5人で衣装を着て公の場に出る日がやってきた。



(あ"ーやばいね、緊張しすぎてわけがわからないっ…私、大丈夫かな?)




電車に揺られているとLINEが…ヒマワリからだった。


集合場所を間違えたヒマワリからのSOS!


(何とかしなきゃ!)


ひ「あんちゃんどうしたらいい?どうやって行けばいい?」
あ(ヒマワリ!)
ひ「はい!」
あ(笑。えっと~〇〇まで歩いて〇〇で乗り換えたら〇〇に着くよ!)
ひ「わかった!」


ヒマワリの反応がかわいくてかわいくて…


遅刻だったけどねっ笑。



_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0068.JPG


さて、みんなで向かった先は


「ぽにきゃんアイドル倶楽部(2/22)」


楽屋に入るとどこに荷物を置いたらいいのかも、座る?立ってる?もわからなくなってる私がいた。


挙動不審者になっている間もなく、ご挨拶することに…



案内の方「ぽにきゃんアイドル倶楽部の司会をしてくださってる吉田アナウンサーです。」

よっぴーさん「日本放送アナウンサーの吉田尚記です。よろしくお願いします。」

マジパン「よろしくお願いします。」



みんなでご挨拶した時に気づいた…
レナちゃん以外の4人の動きがおかしいことに…


(みんな変!そう言えば今日集合してからあまり会話してなかったじゃない!)

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0069.JPG


スタジオにはポニーキャニオンに所属するアイドルさんたちが所狭しと集まり打ち合わせをしている。


(あ~すごい!みなさん可愛い~!)



スタジオにはTV番組で見た事があるようなカメラが数台あって…


今日の進行や座る席などの説明があった。


(眼球が乾く、口の中もカラッからっ、私~大丈夫かなぁ)



いよいよOAの時がやって来た。


私は安易に顔面が強張っているのがわかった。


急に怖くなってきた。


そんな時、ふとユーナが視界に入った。
私より青かった…衣装じゃなく顔面が。


(何?やだ!ユーナちゃん大丈夫じゃないな。ならば私、頑張らなきゃじゃん!)


え⁈リーナちゃん…(固まってるじゃん!)


ヒマワリ!…(笑ってるけど…無だな)



変な使命感に駆られたものの…


私にも余裕はなく…


初めての5人での…


「ぽにきゃんアイドル倶楽部」OAがスタートした。

(2016.10.28)



ーー初出ーー



(あぁ〜どこを見たらいいの?)


スタジオは熱気に包まれていた。


座席にちゃんと座れるかがまず大事な第一歩。

(いよいよだっ、配信スタートだっ。あーカメラどれ?)


顔から血の気が引くような感じがした。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0070.JPG

吉田アナウンサーの滑らかなオープニングトークが聞こえてきた…


心臓は今にも飛び出しそうな勢いで波打つ。


紹介されて席につき、レナちゃんの導きでひとりずつ自己紹介を…

「はい、浅野杏奈です…15歳です…」

同時に特技などを書いたフリップを出し読んだ。


このフリップを書くのにもどこにどうやって書いたらいいのか戸惑い…


迂闊にも書損じてしまったりした。



(ふぅ〜ここまではなんとかなったな…)


ぽにきゃんアイドル倶楽部はいつも賑やかな雰囲気のある番組で、あちらこちらからアイドルさんの声が飛び交うこともある楽しい内容だ…


が、そのカチンコチンの私は、その会話の流れに乗ることも厳しく、ついていく事がやっとだった。


よっぴーさんは私たちの些細で拙いやり取りをキャッチしてくださり、会話に取り入れ番組をスムーズに進行してくださった。


(スーパー司会者さんだな…ぐいぐい聞いて進めてくださる)


気づくと…私はその流れに引き込まれて楽しくなっていった。



が、依然として…後ろに座っていたアイドルさんたちが話しかけてくださっても、ろくに振り向くことも出来ないくらい体のカチンコチンさは変わらなかった。



…あっという間の2時間が過ぎた。


完全に場にのまれた初出演、かなり苦い経験となった。


まだメンバー同士もお互いをよく知れてない段階だった…

故に、誰かが言葉につまってもフォローも出来ず、ただ傍観することしか出来なかったし、メンバーの得意な事なども初耳な事があった。


(もっと知りたい、知らなきゃ!知りたいなら自分から飛び込んでいかなきゃ!)


私の社交面の探究心にスイッチが入った。





帰り道の電車は初仕事を終えた安心感から爆睡…


駅をいくつも乗り過ごしてしまった。


(はっ!やっちゃったぁ〜)


でも気持ちは爽やかだった。


(次のダンスや歌のレッスンの時に写真撮ったり、もっとお喋りしよっ)


如月の月夜は何かを秘めているように感じる。

新しい自分の発見が出来た今日も…

また記念日になった。

これからいくつ記念日が生まれるのかな〜って思った、いつかの遠い日を思い出して帰路についた。

(2016.11.4)



ーー贈物ーー


「わぁ~今日もぽっかぽかぁ~もうカイロいらないかもね~」


暦は如月から弥生に移り変わり…


だいぶ春めいた陽気に心が踊り始めたある日…


私たちはいつも通りボイトレに集まった。




練習しているのは、スポ根もののドラマの主題歌にもなった
男性ボーカルユニットの曲だが…

ハーモニーや感情が込めやすい歌だった。

♪明日今日よりも好きになれる~
溢れる想いが止まらない…♪


老若男女いろいろな愛の形を綴ることの出来る、
優しい気持ちになれる歌詞に心を打たれながら歌ってきた。


それぞれのパートもあって、

皆んなで歌を繋いでいく練習をしてきた…


(最初はどうなるかと思ったけど、みんなの声がなんか気持ちいいな~最高!)



レッスンの後、わちゃわちゃとお喋りをしていると…

ポニーキャニオン制作のTさんやA&Rのシマムラさん等、
携わってくださっている皆様がいらした。


[ここはドキュメンタリーで観れまぁす]


Tさんから
「えーっと、曲ができました。」
との発表があり…


メンバー皆んな湧き上がった。


そして、パソコンから流される曲に
静かに耳を傾けた。


嬉しい気持ちと同じだけ、私は緊張した。



初めて頂いた曲は
まずタイトルを正確に言う事が難しい笑…

「Magiかよ⁉︎ BiliBili☆パンチライン」
という曲。


(ビリビリ?マジかよ…って、マジかよ!って私が言いたい笑)



聴いた時、まずスタートの

♪あーあああああ~♪や、それに続く♪ダガダガダン…♪の響きが…

予想外すぎて、

ちょっと不安になった。


(なんだなんだ?この入りの曲調…変調してたりしてる…楽譜に目をやり、必死に音符を追う。なんだなんだ?)



みんなの強張りを察したのか、

麗奈ちゃんがめちゃ面白い動きをしてくれた。


たちまちその場が和み…


そんな不安感は何処かへ吹っ飛んでいった。


(麗奈ちゃんって素晴らしいでしょ)




私たちはこの日、

待ちに待った「贈物」を頂いた。


今度は私たちの曲を

心をひとつにして歌うんだ。


(しっかし…歌詞に字が多いなぁ。
滑舌の練習しっかりやらなきゃ、
何を言ってるのか聴き取れないかもしれ
ない。)



それぞれの鍛錬の日々が…

幕は切って落とされた。

新たな始まりの時を迎えた。

(2016.11.11)


✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

そして明後日…2018年7月20日

ポニーキャニオンさんからメジャーデビューをさせていただいてから2年の歳月が流れた。
大変恵まれた環境の中でポニーキャニオンのアイドルとして育ませていただいた事に感謝している。
私の中では一つの企業の営みを垣間見させていただく良い機会をいただき、かなり社会勉強となったことは間違いない。
つくりあげることの楽しさ、生み出すことの楽しさを知ることができた事にも感謝。
マジパンに携わってくださった全ての皆様に感謝。

新しい一年を迎える私たち、更なる成長をしなくてはいけない。

これからもずっと見ていて欲しい。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0071.JPG