「うおおおおーーー」

高校生になって初めての期末試験がやって来た。


(なんとかやりきるぞ!)


試験の数日間は瞬く間に過ぎて行った(汗)…

結果は…どうであれ…

過ぎて行った。

これが文月(ふづき・ふみづき)上旬の出来事。



開放感いっぱいになった私を待ち受けていたのは…

7月20日のデビューに向けての数々のイベントだった。

吉祥寺タワーレコードでのイベントは、乗る電車を間違えてしまい…


(何?どうやって乗り換えたらいいんだろ?通路と階段がありすぎてわからなぁーいっ)


汗だくになりながら辿り着いたイベントだったが、集まって下さったファンのみなさんは優しくて、お顔を見ただけで安心した。

でも…トークはまだぎこちなかったし、間の難しさを感じて落ち込んだ私。


帰りの電車も間違えるという失態笑。


(次からは乗り換える駅構内図をスクショしておこーっと。)

次はお台場のヴィーナスフォートにあるMEGA WEBでのライブ。


"初めて"セグウェイに乗せて頂き登場した。
「おーあんちゃーん!」あちらこちらから声が聞こえてくる。


声のする方を向きたくても向けない必死な状況だったが、何よりこの不思議な乗り物を造った方ってすごいなって…

三つ編みにヘルメットが似合わなさすぎて泣きそうだったが、明るいショールームに素敵な車が見える環境はもちろん"初めて"で楽しかった。

ライブでは自分の声の跳ね返りに戸惑いながら歌わせて頂いたが、程良い明るさの場所が嬉しかった。


そして…
KawaiianTV「IDOL♡アカデミー(K・U・T)ノ爆」では"初めて"のKawaiianTV。

(あーカメラが、ライトが、あっちにもこっちにも…)

鼓動が聞こえるほどの緊張をよそに番組はスタートし、進んでいく。


アイドルのカテゴリー分けをしていただくことになって…

(カテゴリー分けって何だろう?)

"初めて"の展開にわくわくして…

マジパンについて客観的に考えることができた番組だった。


帰り道…お花屋さんの前、
百合の花の良い香りが漂ってきた…
かわいい顔をしてこちらを見ている。
そして、私の全身を癒してくれた。



追記
配信を通して色々な人に私たちのことを知ってもらえる機会があるのは今でもとても嬉しいこと。

魔力チャージ会の時に配信でお話した小さなことでも憶えていて下さって話してくれる方もいる。(とっても嬉しい、ありがとう。)
1つ1つを自分を見ていてくださる方がいることに幸せを感じると共に、正しく発信することの大切さを今は当時に比べ、より一層感じている。


目まぐるしく過ぎる時間の中、ただただ必死に魔力(気持ち)を高めて次に繋げていたように感じる。。。



To be continud…❤️

なんだか振り返りの文章みたいになっちゃた!


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1672.JPG