雲ひとつない澄み切った冬の空には…

何か新しいことを始めるための決意のような、

遥か彼方に飛んでみたくなるような気持ちにさせられる…

不思議な力が湧いてくる。


(渡り鳥の心境ってどんなかな?この空を飛んだら最高に気持ちいいんだろうな)





ユーナが発表され、マジカル・パンチライン5人が揃った数日後…


5人で衣装を着て公の場に出る日がやってきた。


(あ"ーやばいね、緊張しすぎてわけがわからないっ…私、大丈夫かな?)




電車に揺られているとLINEが…ヒマワリからだった。


集合場所を間違えたヒマワリからのSOS!


(何とかしなきゃ!)


ひ「あんちゃんどうしたらいい?どうやって行けばいい?」
あ(ヒマワリ!)
ひ「はい!」
あ(笑。えっと~〇〇まで歩いて〇〇で乗り換えたら〇〇に着くよ!)
ひ「わかった!」


ヒマワリの反応がかわいくてかわいくて…


遅刻だったけどねっ笑。






さて、みんなで向かった先は


「ぽにきゃんアイドル倶楽部(2/22)」


楽屋に入るとどこに荷物を置いたらいいのかも、座る?立ってる?もわからなくなってる私がいた。


挙動不審者になっている間もなく、ご挨拶することに…



案内の方「ぽにきゃんアイドル倶楽部の司会をしてくださってる吉田アナウンサーです。」

よっぴーさん「日本放送アナウンサーの吉田尚記です。よろしくお願いします。」

マジパン「よろしくお願いします。」



みんなでご挨拶した時に気づいた…
レナちゃん以外の4人の動きがおかしいことに…


(みんな変!そう言えば今日集合してからあまり会話してなかったじゃない!)




スタジオにはポニーキャニオンに所属するアイドルさんたちが所狭しと集まり打ち合わせをしている。


(あ~すごい!みなさん可愛い~!)



スタジオにはTV番組で見た事があるようなカメラが数台あって…


今日の進行や座る席などの説明があった。


(眼球が乾く、口の中もカラッからっ、私~大丈夫かなぁ)



いよいよOAの時がやって来た。


私は安易に顔面が強張っているのがわかった。


急に怖くなってきた。


そんな時、ふとユーナが視界に入った。
私より青かった…衣装じゃなく顔面が。


(何?やだ!ユーナちゃん大丈夫じゃないな。ならば私、頑張らなきゃじゃん!)


え⁈リーナちゃん…(固まってるじゃん!)


ヒマワリ!…(笑ってるけど…無だな)



変な使命感に駆られたものの…


私にも余裕はなく…


初めての5人での…


「ぽにきゃんアイドル倶楽部」OAがスタートした。






To be continued…
5日後に続く❤️

OAはぜひニコ生タイムシフトで。