こんにちは!

MAYからはじまるランデブーツアーは佳境。
残すところ2本となりました。
熊本と福岡。
これまた大好きな土地。
来てくれるみんなに早く会いたいし、早く音楽を聴いてもらいたい。
演奏したくてうずうずしてます

今日は熊本公演に出演してくれる素敵なアーティストをご紹介っ!!


彼女 in the display

彼らとは何度か対バンしていて、その都度高い演奏力とその迫力に圧倒されています。
なかなかハードなビジュアルなのですが、過去のアー写を見ての通り、かなりお茶目さんたちです。
そして、何より熱い。
あと、ドラムの海なんて、もう、音もプレイスタイルもワールドワイドです。
彼らより年上でよかった、って思います(笑)
歳は関係ないと思いつつも、やっぱり僕にとって先輩は先輩なので(笑)
では曲を聴きましょ!

ECHOES
この曲は僕がはじめて彼らを観た時から演奏していた思い出深い曲。
なんかよくわからないけど、聴いた瞬間から引き込まれた曲。
音楽に触れてると「あ、この曲ってなんか自分の曲なんじゃないかなぁ」とか思うことあるんだけど、僕にとってこの曲がそうです。
自分の曲って謎多い言葉だけど、なんとも言えないんです。
あ、「なんだか気になる人」みたいな感じかなぁ。違うかなぁ。
リョウスケの歌詞はずっしり心に響きます。
なんていうか、飾らない言葉たち。
そしてその中で「綺麗な空が羨ましかった」とか「あの日の星空の下でまた会えるよな(PLATINUM)」とか自然を愛するちょっぴりロマンチックな感じもあって、好きです。
一聴するとハードな音楽ですが、リョウスケの声や言葉はキャッチーで魅力に溢れてるし、サウンドも緻密かつ大胆(海のドラムは大胆すぎて笑えるレベル)、そしてやはりキャッチーで広く響く音楽だと思います。
すこし見た目はイカついけど、いや、結構イカついけど(笑)音楽や言葉に出てるようにピュアで熱い人たちなので、是非聴いてみて欲しいです。




LET IT DIE -Hail 2 U-
曲中で何度も出て来る「ウォーオーオーオー」はみんなで歌いたいですね。
彼女 in the displayの音楽は、みんなで騒ぎながらノりやすいな〜って思います。「間違えたっていいし、細かいことなんか気にしないでいいから一緒に歌おうぜ」ってKIDのメンバーが言いながら手を差し出してくれてる感覚。
この曲はスピード感が気持ちいい曲ですが、もっというと間奏のリズムが気持ち良くて、さらにそこに乗っかるピアノの旋律が美しい。
美メロバンドなのです。
そして演奏力と豪快さ。
健太さん(Ba)は職人的なテクニックでバンドを支えまくってます。弘輝さんは的確かつ派手なフレージングやザクザクと弾き倒すスペシャルギタリストだし、海はただの変態だし(褒め言葉)、逸見くんも変態だし(褒め言葉)、リョウスケはイケメンかつイケボです。
良きバンドだなぁといつも感じております。

今回一緒にできるのがとても楽しみです。
彼らに会いに是非ライブハウスに来てくださいねっ!
そして、MAGIC OF LiFEも楽しみにしててくださいね。

彼女 in the displayが出演してくれるのは
熊本Django公演
出演は彼女 in the display、Lenny code fiction、MAGIC OF LiFEです!
彼女以外はアルファベットですね。

では、午後の運試し!





じゃん





けん





ぽん







🖐



東京は雨ですね💦
足元気を付け系でお願いしますよ!
僕は今朝、スーツケースを持って、階段でこけかけました(笑)
これからMAGIC OF LiFEはベルリンに向かいます!
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3581.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3583.JPG
ベルリンはお天気いかがかしら?
またベルリンからブログ投稿できることを願ってます。

それでは素敵な水曜日をっ。